toggle
2016-03-13

いつもどちらか迷うのは…

パン教室の先生を母に持つ淑女。
“決してパンではありません(笑)”って見るからに、「わ・が・し」です。
和菓子ではあるのですが、その後咄嗟には出てきません。
それは、ぼたもちなのかおはぎなのかということ。
うーん、ひらがなばかりで読みづらい…。
牡丹餅が春で、萩餅は秋でしょう。
いろんな説があるのでなんとも言えません。
また秋になったら話題にしましょう。
とにかく結論は相も変わりませんが、至福の「珈琲のある休息。」です。
9月に思いもしない幸運がめぐってきたなら、”棚から萩餅”と言ってもいい!?…。

まんじゅうこわい、まんじゅうこわい、まんじゅうこわい(笑)…。まんじゅうこわい、まんじゅうこわい、まんじゅうこわい(笑)…。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です