toggle
2015-05-12

“いつでも”ってのはいつなのか…

たとえば、金華山-。
ゆーあからほど近く、常日ごろ”いつでも登れる”って感覚でしょ。
でも、その”いつでも”っていつなのでしょう。
確か岐阜城まで登ったのは、20代後半のころだった気がします。
お隣の滋賀県-。
1時間クルマで走らせれば琵琶湖に行けるってことでこちらも”いつでも”…。
木之本町なんて、敦賀に行く通過地点じゃないですか。
いつでも行ける…。
さて、もはや全国区となったつるやのサラダパン。
“いつでも”なのに念願かなって、ようやくお腹へと歓迎しました。
マヨネーズであえたたくあんをロールパンにはさんだだけのもの。
たったそれだけのパンなのに、早くも恋しくなるのは”それだけ”でないに違いないっ!!
“いつか”また、「珈琲のある休息。」で頂戴しましょう。

長良川の鵜飼がはじまりました。また"いつか"堪能したいものです。長良川の鵜飼がはじまりました。また”いつか”堪能したいものです。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です