toggle
2017-09-13

いきなりジャンプじゃ、つまらない…

ステップからはじめても同じでしょう。
やっぱり、ホップ、ステップがない限りはジャンプはありません。
ちなみに僕は今、助走しているところ?…。
『逸脱捜査 キャリア警部・道定聡著』を完読しました。
東京大学卒業のキャリアとして出世街道を歩んでいた道定警部は、
ひょんなことから経験のない捜査現場の前線に配備されることに。
肩書きあるにも関わらず、部下ともいえる階級の職員の指令のもとに捜査する…。
そして相棒は、ガサツで昇進にもまったく興味のない山口ヒカル。
キャリアだけが自慢のブ男と美女のコンビが難事件を解決するとは驚きの展開でした。
適材適所、彼らにとってそこで活躍することがジャンプなのかもしれません。
“よーい、ドン”。
助走のところで、「珈琲のある読書。」にどの文庫本の頁をめくりましょう(笑)。

しっかし、警視庁にはいろんな架空の部署がある(笑)…。しっかし、警視庁にはいろんな架空の部署がある(笑)…。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です