toggle
2016-08-27

あれから何年経とうとも…

まだまだ夏はつづきます。
それでもあのときの春は忘れてはならない…。
『また次の春へ/重松清著』を完読しました。
風化してないけない出来事です。
僕にとっては間接的ではありますが、物語は必ずバトンタッチされるのでしょう。
「しおり」-。
釣りが好きな同級生に貸した本には最初の頁にしおりが挟んでありました。
もう彼にはその先の頁に挟むことはできません…。
僕の「Ice珈琲のある読書。」-。
ペースが遅いものの、しおりは必ず次の頁へと移行します。
また次の春までにいろんな小説の頁にしおりを挟めることに感謝。。。

また次の秋へ-。9月1日は「防災の日」です。また次の秋へ-。9月1日は「防災の日」です。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です