toggle
2016-05-18

「Ice珈琲のある親子の談笑。」…

僕とはちょうど10歳違いのお父さんです。
『娘に語るお父さんの歴史/重松清著』-。
1960年代から2006年までの父親の”成長”がそこにありました。
鉄腕アトムや鉄人28号はひとつ世代前。
再放送のウルトラマンや仮面ライダーで熱狂したひとつ世代後が僕です。
ちなみにウルトラマンタロウ、仮面ライダーV3はど真ん中で、
サンタさんから変身ベルトをもらったときはうれしかったー。
本題は、未来について。
宇宙や科学に未来を馳せていた少年が、
10年前の中学生に夢をバトンタッチできたのでしょうか。
思春期を迎えた愛娘のかったるい返事…。
そしてエピローグで半世紀を生きた父と娘の現在にも夢や希望があったりする?
好きなアニメは宇宙戦艦ヤマト。
西暦2202年が舞台です。
200年後に巨大は戦艦が宇宙へと旅立つのでしょうか。
ガミラスとの戦いはなく、第一艦橋でのんびり「珈琲のある休息。」。
月旅行を楽しめるって未来があるのでしょう↑。

僕は大阪万博の年に生まれ、若い若いと言われたのは平成一桁代です。僕は大阪万博の年に生まれ、若い若いと言われたのは平成一桁代です。

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です