toggle
2017-09-18

「珈琲のある生活。」にグァテマラ…

台風一過です。
昨日やっぱり嵐の前の静けさでした…。
そして連休の3日目はぴーかん↑。
つまりは、”さて焙煎です。”日和。
午後を過ぎて、最後の焙煎はグァテマラです。
ひょっとしてご案内がまだでした?…。
遅ればせながら、今月より店頭に並ぶ新しい珈琲豆でーす。
もっともっと秋色深まれば、Hot珈琲の好季節。
どれを選びますか?
ゆーあのグァテマラもどれにしようかの仲間に入れてください。

グァテマラ アルト・デ・メディナ
焙煎 浅[ ●●●○○ ]深
香味に厚みのあるグァテマラの珈琲です。甘くフルーティーな余韻が好印象。
しっかりした酸もアフターテイストに残るでしょう。あと、垣間見るのは、
冷めても残る濃厚な甘味。クリーンカップの透明感は、アンティグアの産地独特です。
心地よく持続性のある癒し系の珈琲はいかがですか?
甘味[●●●●○] 苦味[●●○○○] 香り[●●●●○] コク[●●○○○] 酸味[●●●○○]

Guatemala Altos de Medina 200g/940円

ゆーあで「珈琲のある休息。」は、1杯430円でおもてなし。ゆーあで「珈琲のある休息。」は、1杯430円でおもてなし。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です