toggle
2014-03-08

「珈琲のある休息。」は岐阜といえばゆーあですが…

関西から帰岐の紳士が、「珈琲のある昼下がり。」でゆーあにご来店。
よく、大阪へと赴いているので行きつけの喫茶とかもあるようです。
彼から1枚の写真を受信。厨房の近くでしょうか。
街中にある席数が200以上ある大きな喫茶ということでした。
さて、彼がなぜ行きつけになったかと言うと、”まずいつ行っても、席が空いている”。
それからそれからと…。後はないじゃないですか。
少しの時間があれば、寄ってしまうそこには珈琲の魅力もあるに違いないでしょう。
ときに、岐阜ではゆーあが「珈琲のある休息。」のところ。
こちらは、”席がいつも空いている”が最大の理由ではありません(笑)。
また来週から長期の出張と言ってお帰りの紳士。
気をつけて行ってらっしゃいませ。

紳士曰く、”大阪で「珈琲のある休息。」といえばここ。岐阜はもちろんゆーあ。”。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です