toggle
2014-06-13

「まるごと焼さよりのある晩酌。」にて考える…

ご無沙汰ぶりの淑女が「Ice珈琲のある朝。」にご来店は先週のこと。
そう言えば、お伊勢参りに行くと聞いて以来のお越しではないでしょうか。
“ちょっぴり忙しくしていました。今日の午後から予定がありまして…”といつもの長話はできそうにありません。
“で、これおみやげです。カルシウム摂取しないと駄目ですよ”…。
みやげ話をたくさん聞きたかったのに、今回はこれくらいの会話のみでした。
さて、おみやげとは『まるごと焼さより』。
当然、珈琲の相棒ではないでしょう。
しかし、なぜ彼女は僕に”カルシウム摂取”を助言したのだろうか。
決してか細くは写ってはいないと思うのだけれど、果て…。
“もっと骨太たれってことでしょ”と愛妻に言われて”うんうんうん!っ”と納得しました。
今夜は「まるごと焼さよりのある晩酌。」に決定しましたが、
そのときには、なぜ彼女は”カルシウム摂取しないと駄目ですよ”と言ったのか考え込むに違いありません(笑)。

歯も至って頑丈なので、"バリバリ、バリバリ"とまるごとかじります。感謝。歯も至って頑丈なので、バリバリまるごとかじります。”バリバリ、感謝↑、バリバリ”。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です