「珈琲のある生活。」

早起きは三文の徳でしたっ↑…

ここ数日間、早起きがつづいています。
仕事が増えたことは喜ばしい。
しかしながら、眠る時間は前と変わりません。
そりゃあ、疲れるでしょう(苦笑)。
“これじゃ身体にいいわけないよ”とは、植木さんではありません。
馴染みの夫婦が「珈琲のある正午過ぎ。」にご来店。
肉、肉、肉でした。
それって、つまりは三文の徳ってことかしら。
植木さんじゃないから、”これじゃ身体にいいわけないよ”に説得力がある。
よしっ、今日から早寝早起きはじめましょ?…

扇風機がまわっています。もうそんな季節の到来かー…。扇風機がまわっています。もうそんな季節の到来かー…。

2018-05-25 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

Ice珈琲の相棒なら3分お待ちください…

おやつどきに、急冷Ice珈琲です。
Hot珈琲と同様に、3分程度で抽出。
“だったら、相棒も3分お待ちください”とは馴染みの紳士でした。
3分のレシピってトーストでしょうか。
まっまっ、まさかのチキンラーメン!?…。
これって相性がいい。
間違いなくGoodでした(笑)。
そもそも3分待つまでもありません。。。

えっ、これから抽出!?…。水出しの珈琲なら2時間待ちです(苦笑)。えっ、これから抽出!?…。水出しの珈琲なら2時間待ちです(苦笑)。

2018-05-24 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

早く空き店舗が決まってほしいもの…

ゆーあの地図には、コンビニエンスストアを載せています。
でも、昨年末には弊店して、現在は空き店舗。
ランドマークとしてとても貴重だっただけにどうしようと思っていました。
結局、修正することなくそのままにしている次第です(笑)…。
「珈琲のある読書。」に久しぶりのハードカバーで少々重い!?
『国士/楡周平著』を完読しました。
一代でチェーン展開したカレー専門店が、世界進出に挑戦します。
しかし社長は70代と恒例で、ワンマン経営の現状では弊害があるかもしれない。
そこで、会社の今後を一斉任せたのは経営のプロ。
利益至上主義の彼が、まず手掛けたのはフランチャイズの見直しでした。
理論上間違いではありません。
間違ってはいませんが、それはほんの一時の期間。
この会社に身を一生ささげる気のない彼が去った後は、
下降線をたどることは、避けられない。
経営陣と社員、フランチャイズのオーナー、
そして忘れてならないのは一般消費者。
ウインウインでなく、ウインウインウインウインはあり得るのか。
否、ここに大手商社との取引もはじまりました。
ウインウインウインウインウイン…。
忘れかけていた国を想う気持ちから成り立つ方程式です。
そうそう、ゆーあ近くの別の場所にコンビニエンスストアが近日オープン。
オーナーもそこで働く皆さんも、ずーっと笑顔の絶えないことを望みます(笑)。

過疎化が進む東北地方から世界へと羽ばたこうとしています。過疎化が進む東北地方から世界へと羽ばたこうとしています。

2018-05-23 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

街乗りのために道具集めですが…

&Premiumの最新号が到着しました。
『料理好きたちの、キッチンと道具。』-。
これは、何に使う道具なのか。
答えは、チーズを削るためのジロールでした。
うーん、我が家には必要ない?
それでも、どこか魅力的。
ほか、理想的なキッチンや道具が頁に並びます。
あなたなら、きっと塊肉を縛るタコ糸専用の木製ケースが気になるハズ(笑)。
そう言えば、&Premiumに遅れてキックスタンドが到着です。
キッチンの道具ではありません。
何年か前から乗らなくなった自転車復活か。
少しずつ、パーツがそろいつつあります。
街乗りする日も近いっ↑。

料理好きでない僕でも、気になるキッチンと道具がそこにある(笑)。料理好きでない僕でも、気になるキッチンと道具がそこにある(笑)。

2018-05-22 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

岐阜で常套句と言えば…

「珈琲のある正午前。」の青年が、”歩きに歩いた5日間でした(笑)”。
長期休暇は、ぶらりと九州北部を旅行です。
雨が降られたのは、1日のみ。
どこにいたのかって、もうお分かりでしょう。
地元の皆さんは、”あー、長崎は今日も雨だった”と歓迎だとさ。
“やっぱり情緒がありました”ってホントかな(笑)。
途中で「珈琲のある雨宿り。」。
その後、福岡へとまわったと聞きました。
岐阜のご当地ソングと言えば、柳ヶ瀬ブルース?…。
“このまま、夜まで降るようなら心もぬれるかもしれません”とは言いません。
ああ♪、晴天のおやつどきに、かすてらです↑。

"ご当地のとんこつラーメンは絶品です"とは青年談。“ご当地のとんこつラーメンは絶品です”とは、青年談。

2018-05-21 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

とりあえずは何もなしで…

麦酒で乾杯でしょう(笑)。
ところが何もなしでOK。
珈琲豆をお求めの淑女からの贈りものは、お母さん手作りのパンでした。
まずは、ふわふわのところをかじります。
その後はトーストにしたり、そのままジャムをのせたり…。
バターって言うのもテッパンでした。
“とりあえず、何もなし”ではありますが、
パンの相棒に、とりあえずゆーあブレンドっ↑。

たった5分早く起きただけで得した気分の日曜です(笑)…。たった5分早く起きただけで得した気分の日曜です(笑)…。

2018-05-20 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments »