「珈琲のある生活。」

結局、願いは叶ったのか!?…

僕が招かれたなら、ぜひとも遊び行くでしょう↑。
「珈琲のある昼下がり。」の淑女からお借りしたのは、本屋大賞でした(笑)。
『ハリネズミの願い/トーン・テヘレン著/長山さき訳』を完読です。
だれかを我が家に招きたいハリネズミ。
でも本音はどうなのでしょう。
“だれも来なくてだいじょうぶです”。
招待状を書くのですが、送る勇気がありません。
クジラやふくろう、くまなど大好きなどうぶつたちのところに届いたのでしょうか。
結局、臆病なハリネズミはだれかを迎えて、喜んでもらえる?
僕が招かれたなら、ぜひとも遊びに行くでしょう。
まずは紅茶をご馳走になって、その後は…。
持参したゆーあブレンドを淹れましょう。
「珈琲のあるおもてなし。」で仲良くなるのかもしれません。
君のハリなんて気にしなーいっ。

ハリネズミに招待状を送ったなら、ゆーあに足を運んでくれるでしょう↑。ハリネズミに招待状を送ったなら、ゆーあに足を運んでくれるでしょう↑。

2017-06-03 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

お腹に迎えて歌うのは…

ゲンジでもヘイケでもありません。
ジャンルは餅です(笑)…。
米原にある和菓子舗 常喜家のほたる餅。
そして、屋号が常であってもほたる餅は季節限定でした。
ホタルの見ごろは5月から湿度の高い梅雨までとか。
ホタル狩りのはじまるこのごろにゆーあに到着でーす。
ありがたく頂戴したのは、「Ice珈琲のあるおやつどき。」。
あれ、どこかから合唱が聴こえませんか。
まだ、お開きには2時間前だというのにこの歌はおかしくないか。
“ほたーるのひかーり♪”…。
僕のお腹の中で、光っているのでしょう。
おっと、鑑賞はできませんのであしからず↑(笑)…。

あれっ、お開きを過ぎてもまだお腹の中で光を放っています!?…。あれっ、お開きを過ぎてもまだお腹の中で光を放っています!?…。

2017-06-02 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

うっとりするのは来週です↑…

「珈琲のある朝。」の淑女がうっとりしています。
“さて焙煎です。”の僕の仕草にでしょうか…。
いいえ、花フェスタ記念公園で「春のバラまつり」に行ってから、今なお”うっとり”は継続中でした。
僕らも昨日はGo!でうっとりする予定でしたが、あまりにわくわくしすぎで愛妻が体調不良。
ご安心ください。
すっかり元気になった愛妻が”来週こそはっ”。
ミクロマンも初めての出張で、花フェスタ記念公園にGo!の予定です(笑)。
皆さんは、「珈琲のある休息。」で6月もうっとりしませんか?
…って何にうっとりするのでしょう(笑)。

来週の水曜も晴天で、満開のバラを堪能できますように(笑)。。。来週の水曜も晴天で、満開のバラを堪能できますように(笑)。。。

2017-06-01 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

そしてこれからも希望ヶ丘でお世話になる!?…

“そこにはホープがあるのかぃ”とエイちゃんは言ったか言わなかったか!?
「珈琲のある昼下がり。」の紳士にお借りしたのはやっぱり…。
『希望ヶ丘の人びと/重松清著』を完読です。
希望ヶ丘にはかつて愛する妻が住んでいました。
そして主人公の”私”は、希望を抱き、中学生の美嘉と小学生の亮太を連れて希望ヶ丘へ。
開校した塾には生徒は集まらない。
妻の思い出を探せば、習字の先生や同級生などひとつ縄では行かない面々ばかり…。
彼らも希望を抱いている。
それがなかなかかなわないから希望ヶ丘なのかもしれません。
亡き妻が、この街でお世話になりました。
そのつづきがあって、”これからは私どもがお世話になります。”。
希望ヶ丘という簡単にひとまわりできる住宅街で希望に向かって突き進めっ!!

簡単でないのは、「珈琲のある読書。」も一緒。そんなに早く読めない…。簡単でないのは、「珈琲のある読書。」も一緒。そんなに早く読めない…。

2017-05-31 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

ゆーあに燕は来ぬとも↑…

ゆーあの扉近くで2羽の燕が行ったり来たりしていたのは数週間前のこと。
ひょっとして、巣作りをはじめるのではないか?…。
燕の巣って、商いをするところにあれば商売繁盛するって聞いたことがあります。
これは歓迎するしかないでしょう↑。
しかし一向に以降、巣作りする気配がありません。
きっと、もっといい物件を見つけたのでしょう。
それもまたよしっ!!
ポーポー、ポーポポー。
おっと鳩サブレーが「珈琲のあるおやつどき。」に登場です。
これは商売繁盛の前兆に違いないっ(笑)。

燕はきっと来年も物件探しで、ゆーあを訪れるでしょう。次回は是非っ。燕はきっと来年も物件探しで、ゆーあを訪れるでしょう。次回は是非っ。

2017-05-30 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

友人は陽南中出身です…

岐阜に湘南って地名はありません。
しょうなん、しょうなん、しょうなん…陽南。
ゆーあより北なのに陽南です。
陽南中学校の高橋くん、元気でいるかーっ!!。
もし、キミがパティシエになっているのであれば陽南チーズパイが大人気だったであろう。
湘南チーズパイが「珈琲のあるおやつどき。」に登場しました。
パイ生地とサブレ生地を相互にサンド。
チーズはクセの少ないマイルドな風味はエダムチーズです。
暑くなる前のこのごろに、湘南の風が吹きました(笑)。

豆腐ではありません。なので湘南の風に吹かれて珈琲屋アンディ…。豆腐ではありません。なので湘南の風に吹かれて珈琲屋アンディ…。

2017-05-29 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments »