「珈琲のある生活。」

“でっかい夢を持て”ということか↑…

大江山音頭をご存知でしょうか。
歌詞の中に”鬼”が登場します。
そして、福知山市大江山の名物と言えば、鬼饅頭。
鬼にゆかりのある大江山でした。
比較の対象はミクロマン。
なんと大きなことでしょう(驚)。
薄皮の中は粒あん。
たとえ、太皮であっても粒あんはいっぱいです(笑)。
「珈琲のある休息。」に甘いもの。
やっぱり2018年もそれでしょう↑。

胸やけしそう?…。ところがさっぱりで、ぺろりでしたー(笑)。胸やけしそう?…。ところがさっぱりで、ぺろりでしたー(笑)。

2018-01-03 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

姪っ子の合格祈願もっ↑…

「珈琲のあるお正月。」-。
正午を過ぎて、初詣へ近くの神社へGo!でした。
『東風吹かば 匂いおこせよ梅の花 主なしとて 春な忘れそ』。
藤原道真の歌です。
今年は姪っ子が高校受験。
合格祈願をしましょうぞ↑。
そして、帰って本日2回目の「珈琲のある正月。」。
のんびり年始の時間が過ぎます(笑)。

ご馳走のオンパレード。明日は胃腸を休めましょう(笑)。ご馳走のオンパレード。明日は胃腸を休めましょう(笑)。

2018-01-02 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

お正月早々にもやっぱり珈琲っ?…

あけましておめでとうございます。
「珈琲のあるお正月。」をお過ごしですか?
やっぱり、お雑煮からはじまるのでしょ。
僕だってそうでしたもん(笑)。
とは、言いながら頭の片隅にはやっぱり珈琲のこと。
ゆーあは5日からはじまりますが、焙煎の順番なんか考えたりします。
エルサルバドルの珈琲豆が欠品となり、次なる珈琲豆は何にしようかな…。
なーんて、新年早々も珈琲のことあれこれ。
でもしばらくは片隅に置いておきましょう。
まずは、頭の中心に新年を祝うこと。
僕は戌年です。
“いくつですか?”って、4回まわってワン!…。
2018年もロースターの冷却機を幾度もなくまわします。
皆さん、素敵な「珈琲のある生活’18年。」がはじまりました(笑)。

あけましておめでとうございます。素敵な「珈琲のある生活’18年。」を過ごしましょう。謹賀新年-。素敵な「珈琲のある生活’18年。」を過ごしましょう。

2018-01-01 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

ゆく年に感謝、くる年にも感謝っ↑…

なんで、大晦日に雨なんだーっ!!…。
なーんて嘆いてみただけです。
ゆーあも我が家も大掃除完了しました。
完璧か?
きっと、見て見ないふりをしたところはあったかもしれません。
それでも、完璧にしたつもりで翌年を迎えます↑。
やっぱり、ロースターにはしめ飾りでしょ(笑)。
“さて焙煎です。’17″に感謝。
そして、”さて焙煎です。’18年”も感謝感謝であるハズです。
もうしばらくすれば、除夜の鐘。
皆さま、今年もゆーあのご愛顧ありがとうございました。
素敵な「珈琲のあるお正月。」をお過ごしくださいませ。

"さて焙煎です。"は1月5日から。しばし焙煎機も休息です(笑)。“さて焙煎です。”は1月5日から。しばし焙煎機も休息です(笑)。

2017-12-31 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

ちょっと小腹が空いたので↑…

「珈琲のあるおもてなし。」のときには少し遠慮していました(笑)。
でも、お休みならばいいじゃないか。
ということで、おやつにネギバカとラッキーマヨネーズ。
ボリボリ、バリマリと小腹に歓迎しました。
ちょっと休息すると、大掃除の気合が減速。
それでも”バカ”になって気合を入れましょう(笑)↑。

ちなみに昨夜は、ニンニクと塩レモンの鍋でした(笑)…。ちなみに昨夜は、ニンニクと塩レモンの鍋でした(笑)…。

2017-12-30 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

笑ってもいいこのごろでしょ…

来年のことを言えば、どなたかが笑うと言います。
もう年の瀬も年の瀬。
話題と言えば、もう少し先のことでしょう。
“モナコレ’17″の大トリは、笑鬼。
“わっはっはっはっは”と大笑いしようじゃないか。
大掃除。
つづきは明日です。
きっと翌朝は筋肉痛?
“わっはっはっはっは”でなく、”はーぁ”かもしれない?

来年のころをあれこれと考えていたら、ホントに鬼が笑いました↑。来年のころをあれこれと考えていたら、ホントに鬼が笑いました↑。

2017-12-29 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments »