「珈琲のある生活。」

夏休みは残り3日ばかりの気分です…

台風が過ぎ去りました。
晴れからはじまって、曇り、そして強風があっての大雨…。
“来週はもう8月やぞ”とは、「珈琲のある夕暮れ。」の紳士です。
でも、9月と言ってもいいんじゃないでしょうか。
それだけ分、暑さを体験した7月でした。
“さぁ、明日はもっと暑くなりそう”と言いながら、家路へ。
そのころには、大雨から一転して夕焼けです(笑)…。

せめて、せめて、「珈琲のあるおやつどき。」だけでも涼しげに(苦笑)…。せめて、せめて、「珈琲のあるおやつどき。」だけでも涼しげに(苦笑)…。

2018-07-29 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

ルーティンで我が家の庭を横切るちび猫も…

ウォー、ウォーって雄叫びを上げるオオカミ。
彼は何を叫んでいるのでしょう。
『シートン(探偵)動物記/柳広司著』を完読しました。
オオカミと言えば、羊飼いにとっては天敵です。
でも、ちょっと目線を変えてみれば味方だったりすることも…。
なんでもかんでも、オオカミのせいにしてはいけません。
それは、オオカミに限らずすべての動物も同じこと。
『シートン動物記』の著者であるシートンがひょんなことから探偵となって、
難事件を次々を解決する短編シリーズです。
新聞記者を通じた探偵記。
『シートン探偵記』を取り寄せて、ゆーあの棚に並べてみようかしら(笑)。

シートン動物記は55編ですが、こちらは全7編でした(笑)…。シートン動物記は55編ですが、こちらは全7編でした(笑)…。

2018-07-28 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

なんと、薩摩からのお客さまっ↑…

愛犬と歩いてご来店でしょうか。
さすがに薩摩からは無理かもしれません。
郵便局員のカブに乗って、ゆーあの郵便受けに到着です。
西郷どんの背中には、素敵な文章がつづってありました。
WebShopで、夏衣ブレンドをご注文のお客さま。
鹿児島在住の彼女から無事到着と暑中見舞いのお便りです。
厳しい暑さの中、「珈琲のある休息。」で安らいでいるとか。
こちらも西郷どんと薩摩犬を歓迎の後、みんなで「Ice珈琲のあるおやつどき。」でした。
ゆーあの後、西郷どんはどちらに向かうのでしょう。
“これから西へと向かいます”。
これより数週間、と言っても日曜の20時から45分の間、京都で活躍しなければなりません(笑)。
お便り感謝。。。

My豆焙煎が趣味のお客さま。今回は夏衣ブレンドをご愛飲です。My豆焙煎が趣味のお客さま。今回は夏衣ブレンドをご愛飲です。

2018-07-27 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

器は返却の巻ですっ(笑)…

「珈琲のあるおやつどき。」に試作品が登場です。
水ようかんっ。
試作品ではなく、完成品そのものじゃないですか。
金粉なぞはいらないと常日ごろ思っていたのですが、
これはあるべきでしょうと思った瞬間です。
上品でやさしい甘さが100%。
金粉があることによって、120%となりました(笑)。
そして+珈琲でさらに満足度は増すのでしょう。
今回も涼しいおやつどきです。
“器はまた回収いたします”とは、ゆーあの珈琲豆をご愛顧の淑女。
彼女もお母さん手作りの和菓子を相棒に「珈琲のある生活。」をお過ごしですっ↑。

竹取物語-。僕が翁なら、かぐや姫よりも水ようかんじゃないかしら。竹取物語-。僕が翁なら、かぐや姫よりも水ようかんじゃないかしら。

2018-07-26 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

セキネさんの巡礼の旅はつづきそう…

今なら北海道へ旅するのがいい…。
「珈琲のある昼下がり。」の紳士からお借りした文庫本。
『きみ去りしのち/重松清著』を完読しました。
“私”こと、セキネは巡礼の旅をしています。
ひとりではありません。
いつも女性と同伴でした。
彼女は前妻のもとに残してきた娘です。
父と子の関係?…。
いいえ、これから売り込む演歌歌手とそのマネージャーでした。
その関係を保ちつつ、日本全国の旅。
出会いや別れを繰り返し、演歌歌手は大人への階段をのぼりはじめます。
その階段は一方通行?…。
おりて子どもへと向かおうとすることもあったりするのでしょうか。
そうであったなら、”私”をマネージャーでなくお父さんと呼ぶかもしれません。
もう少し、旅がつづくような気がします。
うーん、今なら日本の最西端、与那国へ旅するのもいい。

やがて演歌歌手とマネージャーはデビュー前にゆーあへご来店か…。やがて演歌歌手とマネージャーはデビュー前にゆーあへご来店か…。

2018-07-25 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

大垣2校での決勝戦かー…

珈琲豆を集荷のドライバーは高校球児でした。
少し時間があれば、甲子園談義です。
今日、岐阜県は準決勝。
結果は大垣日大と大垣商業が決勝戦進出しました。
果たして、ドライバーの出身校は甲子園の切符を手のすることができるか?…。
偶然にも、「珈琲のあるおやつどき。」に大垣の銘菓が登場です。
あん巻きにどら焼き…。
次は水ようかんが登場する可能性が大です(笑)。

外が25度以下なら駐車場でキャッチボールをしてもいい!?…。外が25度以下なら駐車場でキャッチボールをしてもいい!?…。

2018-07-24 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments »