「珈琲のある生活。」

ジェットコースターか助手席か…

“無事に免許取得したよー”とは、姉からのメールです。
あの甥っ子がとうとう、クルマの運転ができるようになりました。
“おめでとうっ。近いうちに助手席に乗せてもらいます”ってメールを送信。
決して本心ではありません(笑)。
もっと先、運転に慣れてから乗せてもらうことにしましょうっ↑。
絶叫系のアトラクションなんて何年ぶりかしら(大笑)。
「Ice珈琲のあるおやつどき。」に、しっとりもち”りゅうと”と柿チョコが登場しました。
ちなみに甥っ子はユイトと言います。

皆さん、免許を取得した初心を忘れずに安全運転でお越しください↑。皆さん、免許を取得した初心のまま、安全運転でお越しください↑。

2017-10-05 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

4年前より前に10年後を見据えてみる…

社会の授業で習った記憶がありません…。
『和僑/楡周平著』を完読です。
皆さんも、”華僑”は習いましたよね。
東北のある町で”プラチナタウン”という老人定住型施設を開設させて町長の山崎。
町は活性を取り戻し、人口も増え町内の市場も復活を遂げた。
しかしながら、この繁栄は永遠につづくのでしょうか…。
いくつかの問題が浮き彫りとなり、10年後に不安を抱く少人数の者たち。
長いものに巻かれることなく、立ち上がる。
母国に定住するのが当たり前。
海外に出て成功する者もいるのでしょうが、日本にいて成功する者もたくさんいます。
日本にいながら、和僑になるって考え方もありました。
僑という文字は、”外地に仮住まいをする人”の意ですが、僕には”橋”のようにも思えました。
和橋となって、海外へと渡り歩いてみたいもの。
おっと、今回は10年後の未来に向けて走り出したところでした。
なんと、4年前にプラチナタウンが開設されるまでの物語もあるじゃないですか。
こちらも「珈琲のある読書。」で頁をめくりましょう。

文庫本をお貸しいただいた紳士は、頁になんでも挟む習性があるようです(笑)。文庫本をお貸しいただいた紳士は、頁になんでも挟むのが習性のようです(笑)。

2017-10-04 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

決して胡麻化すハズがありませんっ…

トルコでは、シミットというリング状のごまクッキーがあるそうです。
サマク・ビル・ホダル・ウィル・タヒーナはエジプトでは定番、ごま風味の効いた白身魚の料理。
インド料理はごま油で揚げた天ぷらが家庭料理でした。
西洋料理はあるのかな…。
こちらはゆーあ。
ごまたまごを珈琲の相棒におやつどきです↑。
『風味豊かで黒胡麻の話 うま味たっぷり』。
裏面には、”誤魔化す”は当て字と書いてありました。
胡麻化さない、胡麻化さない。

胡麻化しようのない、ごまたまごとゆーあのIce珈琲でした(笑)…。胡麻化しようのない、ごまたまごとゆーあのIce珈琲でした(笑)…。

2017-10-03 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

刺激を求めるのもいいけれどっ↑…

まだまだ、「Ice珈琲のある休息。」です。
雨降りとは言え、クルマの中は暑いのでしょう。
ブラジルの珈琲豆を細く挽いて抽出しました。
そして、氷で急冷。
ちなみに僕は決して暑くはありませんでした。
では、なぜIce珈琲だったのか…。
死神あられが辛すぎるーっ!!
お皿にざざざーと出しましたが、2粒が限界です。

カラダの中がアツアツならば、Ice珈琲でクールダウンでしょ。カラダの中がアツアツならば、Ice珈琲でクールダウンでしょ。

2017-10-02 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

彼女はほうきに乗ってご来店!?…

「コーヒーの日」です。
そして、ゆーあは8周年っ!
あまり広く告知していませんでしたが、”おめでとう”の言葉が各方面からありました。
感謝感謝。
そんな日であったのか、駐車場がいっぱいの正午過ぎです。
次のお客さまは、歩いてきてくれないかな…。
そうすると、扉を開いた馴染みの淑女が”ツーリング日和ですね(笑)”。
自転車を駐輪するとスペースならまだあったので安堵でしょ。
では、次にご来店は?…。
ハロウインだからって、まさかほうきではやって来るハズはありません。
“こんにちは”って、上空を見上げてみてば(驚)…。
いよいよHot珈琲の好季節到来です。
皆さん、8周年を迎えたゆーあで「珈琲のある休息。」を過ごしませんか。

ミクロマンがほうきに乗って、お化けの屋敷へGo!?の「コーヒーの日」でした…。ミクロマンがほうきに乗って、お化けの屋敷へGo!?の「コーヒーの日」でした…。

2017-10-01 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

今月は繁栄のゆーあでした!?…

昭和レトロな雰囲気の喫茶で「珈琲のある読書。」もいい。
けれど、平成なぅなゆーあでぜひどうぞ(笑)。
毎度、「珈琲のある昼下がり。」の紳士からお借りした短編集です。
『繁栄の昭和/筒井康隆著』を完読しました。
僕の生まれるうんと前が繁栄の昭和なのでしょう。
平凡な生活をするみんなの憧れは、何?…。
やっぱり東京か。
では、東京在住の平凡な皆さんの憧れは、何?…。
奇想天外な事柄が繁栄の昭和でたくさんありました。
完読しましたが、それはほんの一部だけって感じです。
ツツイワールドはまだまだつづきそう。
読書の秋とは言いますが、いつものペースでめくりましょう↑。

明日より10月です。繁栄の1カ月でありますように。。。明日より10月です。繁栄の1カ月でありますように。。。

2017-10-01 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments »