「珈琲のある生活。」

無性に甘いものを欲した夕暮れどき…

ありがたい…。
非常にありがたきことです(笑)。
「珈琲のあるおもてなし。」の中で、
どなたのご来店のない時間はほんの少しでもあるもの。
今日に限っては全くありません。
おやつどきを過ぎて、馴染みの淑女がお越しです。
僕のおでこに何か書いてあったのかしら。
“遠慮しないで、休憩してください(笑)”。
そんなこと、お客さまに言わせるなんてまだまだ未熟者。
“では、遠慮なく”って、甘いものを充電するなんてかなりの未熟者です。。。
淑女のお言葉に甘えて充電完了。
おでこには何も書いてありません。
次にご来店のお客さまを歓迎しましょう↑。

否、甘いもの充電の後のおでこには"感謝"の文字が書いてあるでしょ↑。否、甘いもの充電の後のおでこには”感謝”の文字が書いてあるでしょ↑。

2017-05-04 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

あさひが丘の大統領はどんな主題歌だったか…

「珈琲のある昼下がり。」の紳士からお借りしたのは青春賛歌。
中学、高校時代に流行歌となった名曲をテーマに青年の成長を追いかけています。
主人公は意地っ張りだけど真面目なシュウ。
そして、彼の近くにお調子者で気の優しいヤスオとクールなコウジがいつもいる。
シュウにヤスオ、そしてコウジ。
彼らの名前はちゃんとした漢字があるのでしょうか、片仮名が不器用らしくていい。
「いつか街で会ったなら」-。
元々、シュウとコウジは犬猿の仲でした。
何もかもが完全否定する彼らにいよいよ決戦のときが…。
このときを境に、永遠の好敵手をなったのでしょう。
高校を卒業して、コウジが一歩先を進んでいるのですが50代になったであろう今は?
サザン、RCサクセション、ジョン・レノンなど色あせない曲がどこかで流れる。
きっと、『ゆうひが丘の総理大臣』の「時代遅れの恋人たち」も聴いているハズ(笑)。
黄金週間にも、時間をみつけて「珈琲のある読書。」です。

高校時代、レンタルしてダビングしたカセットテープ「My Favorite Song」はどこへやら…。高校時代、ダビングしたカセットテープ「My Favorite Song」はどこへやら…。

2017-05-03 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

僕は戌でも、同級生に猪くん…

僕は戌年です。
ちなみに40代。
ということは、来年でいくつになるでしょう…。
鳴川くんに奥村くん、河合さんもそうだっだけな。
彼らは同級生であっても戌ではなく、猪です(笑)。
野添さんは猪でしょうか。
“もなコレ”の淑女が「珈琲のある夕暮れ。」にご来店です。
あっ、もなコレは正式には、”もなかコレクション”。
まぁ、パリコレと同じじゃないかしら。
銘菓の”野添の猪”が「珈琲のあるおやつどき。」に登場です。
とっても甘いジビエでした(笑)。
※ゆーあは通常どおり、明日の水曜はお休みしまーす。
そして、木曜以降の「珈琲のあるおもてなし。」は何ら変わることはありません。

浅田さんではありません。もなコレが趣味なのは、か弱き(?)淑女です(笑)…。浅田さんではありません。もなコレが趣味なのは、か弱き(?)淑女です(笑)…。

2017-05-02 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

”さて焙煎です。”の前に、ちょっとそこまで↑…

新緑の候となりました。
たまにズレることはあっても、今年は季節の挨拶に間違いありません。
我が家の庭は草ボーボー。
こちらの新緑は歓迎しません(笑)。
チュンチュンと小鳥のさえずりでちょっと早く目覚めました。
“さて焙煎です。”の前にお散歩でもしましょうか。
あれ、もうこんな時間。
ちょっと早足で戻ります。
汗をふきふき、”ただいまーっ”。
“さて焙煎です。”の前の前がお散歩で、その次が「Ice珈琲のある休息。」でした。
みなさーん、緑したたる好季節にお出かけしましょ。
途中、ゆーあにお立ち寄りの時間は確保してください(笑)。

お散歩の後は、ゆーあで「珈琲のある休息。」を過ごしましょう↑。”さて焙煎です。”の前に、ちょっとそこまでお散歩でした(笑)…。

2017-05-01 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

キャンディなら珈琲を選ばないのに…

キャラメルでも同じ。
“珈琲とミルクのどちらにする?”って聞かれたら、ミルクを選びます。
それはビスケットでも同じこと。
“珈琲とチョコレートだったら珈琲でしょ?”って、違います(笑)。
珈琲の好敵手、紅茶だったらどうでしょう。
紅茶のキャラメルに紅茶のビスケット、紅茶のガムを選びます。
でもこの珈琲のお菓子、とてもうれしい新発見でしたっ(笑)。
「珈琲のあるゴールデンウイーク。」のご来店に感謝感謝。
感謝の合間に、パクっとチャージです↑。

豆の形ではありません。こげ茶の◆が珈琲です(笑)。感謝。。。豆の形ではありません。こげ茶の◆が珈琲です(笑)。感謝。。。

2017-04-30 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

飛騨高山から通勤の途中で!?…

「珈琲のある朝。」にご来店の紳士。
大きな大きなワンボックスのクルマで到着です。
“ようやく、来られましたわ(笑)”。
彼ははるばる高山から南下。
時間は9時半過ぎってことが、何時に向こうを出発したのでしょう。
”建築の関係で、行ったり来たり。通勤途中に寄らせてもらいます(大笑)”。
愛嬌のよさは飛騨高山育ちだからか。
とても気持ちのよいお客さまでした。
そして偶然にも、「珈琲のあるおやつどき。」に溜りせんべいが登場。
春の高山祭りは過ぎましたが、こちらは山車がなくても大にぎわいでした?…。

"すぐそこの道の駅にありました"って、馴染みのダンサーからの贈りもの。たかや”すぐそこの道の駅にありました”って、馴染みのダンサーからの贈りもの。

2017-04-29 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments »