「珈琲のある生活。」

やっぱり彼はフライングか!?…

ランニングやジャンピングではないでしょ。
やっぱり、フライングに間違いありません。
トナカイが引くソリに乗ってやってくるのは白い髭のおじいちゃま。
彼とトナカイはまるで夜空を飛んでいるかのよう。
だからと言って、数日前のフライングはないんじゃないですか。
“今回のシュトレンは、和のテイストじゃな”。
さすが歳の候。
わびさびを心得ておるごようすです。
ひと息したところで出直してもらいましょうか。
またねー。
数日後の聖夜を抹茶のシュトレンと日向ぼこで待ちわびましょう↑。
和テイスト。
日本中のみんなが、アナタのお越しを歓迎です(笑)。

近頃では、日向ぼこと言いながら、ストーブも頼りにしています。近頃では、日向ぼこと言いながら、ストーブも頼りにしています。

2017-12-22 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

その前に、「珈琲のある休息。」で整えて…

なぞかけではありません。
なので、ねづっちは登場しないでしょう(笑)。
&Premiunm最新号は、『心を清める、美しい聖地へ。』-。
神社とお寺で、生き方を”整える”。
ゆーあからの提案は、神社とお寺で整える前に珈琲で整えましょう。
または、神社とお寺で整えた後に珈琲でもう一度整えるのもよろしいかと(笑)。
東京・日本橋にある昭和レトロな洋食屋さんでも整います。
750円のハンバーグステーキでお腹がすっかり整いそう↑。
皆さん、ゆーあで「珈琲のある休息。」で&Premiumをめくりましょう。
整いませんかー(笑)。

整うと言えば、大掃除。PCのあるココは整えるのに大変です(苦笑)。整うと言えば、大掃除。PCのあるココは整えるのに大変です(苦笑)。

2017-12-21 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

キラキラと光る10円玉はホンモノ↑…

平成28年の10円玉はぴかぴかでした(笑)。
もちろん、紛れもないホンモノです。
「珈琲のある昼下がり。」の紳士からお借りした文庫本。
『偽金 フェイクマネー/相場英雄著』を完読しました。
“マネー”-。
それは紙幣や硬貨だけではありません。
特典やポイントカードも該当します。
そして電子マネー。
そこに目を付けた面々が法に触れないギリギリのところでひと儲けを企む。
やがてはメディアにそして国際紛争にまで広がってしまうスペクタクル。
財布の中には、数枚のカードがあり。
おっと、100円引きの特典の有効期限が迫っていました。
これはもったいない。
所詮、僕はこの程度。
でもちりも積もれば山となるでしょ。
ゆーあにも珈琲豆のポイントカードを発行しています。
皆さん、ぜひご利用くださいませ↑。

マギー審司が広げた風呂敷大の1万円札は、完璧なフェイクマネー…。マギー審司が広げた風呂敷大の1万円札は、完璧なフェイクマネー…。

2017-12-20 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

アポロの高嶺に雪が降りつつ!?…

これやこのー、行くも帰るも 別れてはー…。
知るも知らぬも蝉丸じゃないですか。
蝉丸トンネルを抜ければ、京都でしょ。
ところがところがこちらは奈良でした。
特別、道に迷ったわけではありませーん。
高校時代に百人一首を丸暗記。
そして今、すべてを覚えているって自慢したいところです。
でも、そんなハズないじゃないですか(笑)。
9番の小野小町に、紀友則の33番、清少納言は62番。
ほかにいろいろ覚えていますが、別のときに披露しましょうか。
そうそう、ここで紹介すべきは4番です。
前半はすっかり忘れましたが…。
“アポロの高嶺に雪は降りつつ”と後半はしっかり覚えていました。
確か、奈良県の有名なパン職人が詠ったのではないか(笑)。

アポロのクリームパンに粉雪が降りました(笑)。とっても感謝。アポロのクリームパンに粉雪が降りました(笑)。とっても感謝。

2017-12-19 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

師走も半ばを過ぎたばかりなのに!?…

まだ10日もあるじゃないですか。
なので、”よいお年を”は早いでしょ。
そんなことはありません。
いつも珈琲豆を2つお求めの淑女は、2週間のペースでご来店です。
そして今日、”3つもらってくわ”。
珈琲豆1つはお正月のもの。
ということは、次回は来年早々のお越しです。
“よいお年を”。
“でも、また来るかも(笑)”。
もちろん、歓迎っ。

12月28日にグァテマラの珈琲豆を予約でご注文。ありがとうございます↑。12月28日にグァテマラの珈琲豆を予約でご注文。ありがとうございます↑。

2017-12-18 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

もう少し先であればよかったか?…

夜分にトントン、トントンと扉を揺らす音…。
それほど強くない風が揺らしていました。
ひょっとして!?。
案の定、雪が降っています。
さすがに積もることはありませんが、寒さは増すばかりなり。
今シーズンは積雪が多いと聞きました。
せれでも最初は、聖夜であるべきでしょ(笑)…。
「珈琲のあるおもてなし。」お開き。
あー、トナカイではありませんが、外出た瞬間にお鼻が真っ赤になりました。

早いもので、1週間も過ぎればクリスマスですっ↑。早いもので、1週間も過ぎればクリスマスですっ↑。

2017-12-17 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments »