「珈琲のある生活。」

いつの間にか歓迎の…

あぁあつ…。って”あぁ、暑い”っていう意味ですが句読点と”い”の字を省略しました。
もっと暑くなれば、”ぁっ”になるかもしれません…。
いやいや、ここはシャキっとしなければ↑。
もう2週間前からゆーあで「珈琲のある休息。」のお客さまには、冷えたおしぼりにておもてなしです。
先ほどのマダムにはIceカフェオレのレシピのご質問。
ミルク半分に水出し珈琲をゆっくりと注ぎましょう。
ぜひおうちでも「Iceカフェオレのある生活。」をお楽しみくださいませ。
では改めて”あぁ暑かった”本日もご来店いただきありがとうございました。

"あぁあつ"のこのごろにゆーあで「Iceカフェオレのある休息。」を過ごしませんか?“あぁあつ”のこのごろにゆーあで「Iceカフェオレのある休息。」を過ごしませんか?

2014-05-30 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

杉下右京と甲斐亨だけが相棒じゃない…

久しぶりに歴史小説です。『相棒/五十嵐貴久著』を完読しました。
歴史小説というべきか、果たして史実に基づいているのかいないのか…。
史実とつじつまが合っているから不思議です。
相棒と言えば、きっと右京と亨のイメージでしょう。
しかしながら今から130年も前の相棒とは土方歳三と坂本竜馬でした。
水と油と言ってもいい2人が、徳川慶喜を狙った人物を探します。
期限はたったの2日間…。
この間に西郷隆盛や桂小五郎、中岡慎太郎に近藤勇など幕末の志士がオールキャスト登場します。
果たして犯人は誰なのか…。
なるほど、その手があったかと思うかくし球的な存在の人物が犯人です。
さて、僕は土方歳三と坂本竜馬と記しましたが、坂本竜馬と土方歳三と順番を変えてもいいでしょう。
それはどちらが好きな歴史上の人物かってこと。もちろん坂本竜馬も大好きです。
短くも2人で休息の時間はありました。それは「蕎麦のあるほんのわずかな休息。」です。
「珈琲のある休息。」だったなら、戊辰戦争後も竜馬同様、歳三も異国の地で活躍していたのかもしれません…。
えっ、近江屋事件から後も竜馬は生きていたってこと!? あり得なくはない(笑)…。

常日ごろ、ゆーあでは珈琲の相棒を探しています↑。常日ごろ、ゆーあでは珈琲の相棒を探しています↑。

2014-05-29 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

5/29-6/3Music

○Abandoned/Hauschka
○Harukazeharmonics/Tanaka Akihiro
○Kids Return ~キッズ・リターン~
○Lawrence Of Arabia ~アラビアのロレンス~
○No Boundaries/The 5 Browns
○The Diary Of Anne Frank ~アンネの日記~
○Voyage/Ann Sally
○Xscape/Michael Jackson

リターンすることなく、常に右回りに急冷です。リターンすることなく、常に右回りに急冷です。

2014-05-28 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

マダムの庭先で実りました↑…

「珈琲のあるお昼前。」のマダムが”これどうぞ”とベリーです。
ベリーにはラズベリーやハックルベリー、クランベリーにリンゴンベリーというものあるみたい。
そうそう、ブルーベリーもありました。
今度、ご来店のときに何ベリーなのか聞いておきましょう。
さて、珈琲の相棒を甘酸っぱい果実で鮮やかに彩ります。
本日は「珈琲のあるおやつどき。」のご来店の皆さまにチーズケーキをおもてなし。
“あら、このベリーはどうしたの?”とは、いつも火曜日にお越しの黄昏夫婦です。
“はい。朝、仲良しにしているお客さまからいただきました。彼女の家の庭先で実った採れたてのベリーです↑”。
“おうちはどこなのかしら?”。
いたずら好きなタマゴダケのいるノルウェイの森みたいなところかもしれません(笑)。

「珈琲のあるおやつどき。」の前に愛妻と僕が『サンキュー"ベリー"マッチ』…。「珈琲のあるおやつどき。」の前に、愛妻と僕が『サンキュー”ベリー”マッチ』…。

 

2014-05-27 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

梅雨を迎える予行練習にしては…

週末の暑さはどこへやら。”さて焙煎です。”のエチオピアが終了したときからずーっと雨じゃないの…。
お天道さまが梅雨入りする前の予行練習でしょうか。それにしてはかなりの降らせ過ぎ。。。
ならばゆーあもうっとうしい長雨を迎える前に、「珈琲のある雨宿り。」の過ごし方をご提案しましょう。
それはカンタン。お気に入りの本をご持参するだけです。
しとしと、ザーザー、ぽとりぽとり…。
外にお出かけするのはまたの機会に、ここはしばらく読書をお楽しみくださいませ。
おっと、先日中国出張からお帰りの紳士が「珈琲のある昼下がり。」にお越しです。
彼から”こんな雨の日はキミもやっぱり読書でしょ?”と、いつもの如く文庫本をお借りしました。
文字を読む日々はつづきます。。。

お気に入りの本をご持参で「珈琲のある雨宿り。」を過ごしませんか?お気に入りの本をご持参で「珈琲のある雨宿り。」を過ごしませんか?

2014-05-26 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

きのこのこーを、元気な子♪…

お休みの水曜日は、スーパーへ行くのは通常のこと。
生鮮コーナーを過ぎる手前のところで、”ちょっと待ったっ!!”とは言いませんが、
聴こえてくるのは、”きのこのこーを、元気な子♪”です。
正式な歌詞は覚えていませんが、聴こえてくると目が合うのがエノキタケ。
パスタにしようか、炊き込みご飯もいいな。
ゆーあでは”きのこのこーを♪”のBGMは流れてはおりません。
音楽なしでも皆さんがご注目。
「珈琲のある週末。」のお客さまが、”この愛らしいきのこは何ですか?”
火曜日からお目見えの『きのこのこけし』は映日果ラベル 奥田真也さんの作品です。
ときどき、ゆーあのいたるとことで登場してもらいましょう。
ということで今回は、僕たちのおやつどきでスコーンを特派員レポート↑(笑)。

「スコーン&珈琲のあるおやつどき。」をレポートするのはご存知!?、"きのこのこけし"。「珈琲のあるおやつどき。」をレポートするのはこれからご存知となるべき”きのこのこけし”。

2014-05-25 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments »