「珈琲のある生活。」

昭和レトロな大衆食堂へ…

日曜の正午を回ったころ、愛妻がメールを受信しました。
送り主は、ゆーあをご愛顧のマダム。
送られてきた写真は、なんとも昭和チックなラーメンじゃないですか。
そして、”これからそちらに向かいます”。
ということで、殿方と一緒に「珈琲のある昼下がり。」にご来店でした。
今回に限っては、愛妻がラーメンについて根掘り葉掘り聞いています。
大垣の街中の朝日屋っていう…。
ならば、お休みの水曜日に行こうじゃないかっ!!
朝日屋の到着したのは12時半くらいです。
いっぱいクルマが駐車していましたが、すぐに2台空きました。
ガラガラガラって扉の音も昭和です。
さて注文は、ラーメンではなく中華そば。
出てきたそれは、マダムが撮影したものに間違いはありません。
隣に座った初老の紳士は馴染みのお客さまなのでしょう。
“大盛りとかつ丼”と入店なり、注文していました。
シャカシャカシャカシャカシャカ…。厨房から玉子を溶く音が聞こえてきます。
ふわふわの卵がのったカツ丼をふぅふぅしながら、満足げにお腹を迎えているじゃないですか。
こちらも注文するのは当たり前でしょう。うらめしそうに見ている愛妻にもおすそわけ。
おばちゃんが言う”熱いから気をつけてね”の忠告を無視したわけじゃありませんが、”あっつ”…。
バラエティ情報のTV番組が流れる店内は、昭和そのものの雰囲気でした。
そして帰り際までもが昭和レトロ。
きっと大将でしょう。”ありがとうございました”と威勢のいい声だけを残して、原付で出前先へと向かって行きました。
大垣の知人曰く、”あそこは僕のソウルフードですからね”。
そして、昨日より愛妻と僕の新しきソウルフードにもなりました↑。

ズズズズとすすりながら、"すみません。かつ丼を1つ追加"と注文しました。ズズズズとすすりながら、”すみません。かつ丼を1つ追加”と注文しました。

2014-10-09 | Posted in 「珈琲のある生活。」2 Comments » 

 

10/9-14Music

○Catch Me If You Can ~キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン~
○Charie’s Angels ~チャーリーズ・エンジェルズ~
○Edward Scissorhands ~シザーハンズ~
○Life As A House ~海辺の家~
○Moulin Rouge! ~ムーラン・ルージュ~
○The Phantom Of The Opera ~オペラ座の怪人~
○You’ve Got Mail ~ユー・ガッタ・メール~
○Xscape/Micheal Jackson

お休みの水曜日はハラハラどきどきが待っている!?お休みの水曜日はハラハラどきどきが待っている!?

2014-10-08 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

こんなに堂々とコーヒーとは…

何度も言いますが10月1日は「コーヒーの日」です。
Hot珈琲の好季節到来っ!!
“この前、雑誌で珈琲の淹れ方が載ってるのみたわ”とか、”ニュースの数分間で珈琲Shopを紹介してた”とか…。
いろいろな媒体のどこかで珈琲が登場するこのごろです。
その中でも。Penの最新号はまるごと珈琲じゃないですか。
それもそのはず、『1冊まるごと おいしいコーヒー』-。
“さて焙煎です。”が優先で、ペラペラのペラも開いていません。
今日は正午前に郡上八幡のワタジュンがご来店。
ホンジュラスの珈琲をご愛飲しながらペラペラするのはもちろんPenでした。
“おっ、そろそろ名古屋に行かねば…”と、短い時間ですがゆーあで休息。
“おっと、途中で書店にも寄らねばならぬ”。
彼ももっとじっくりペラペラするのでしょう。
明日はゆーあはお休みです。
この日とばかりにじっくりペラペラした後は、「珈琲のある木曜日。」の皆さんにバトンタッチしようじゃありませんか。
皆さんの『おいしいコーヒー』がゆーあの珈琲でありますように。。。
ということで、明後日も”さて焙煎です。”からはじまります。

表紙の住所は1-8-8ですが、ゆーあは2-97なのでお間違えのないように。。。表紙の住所は1-8-8ですが、ゆーあは2-97なのでお間違えのないように。。。

2014-10-07 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

彼女の味覚狩り第1弾は…

いつも事前に、”これから行ってもいいかな”と愛妻へメールする淑女。
もちろん「珈琲のある休息。」にお越しなわけですが、予告なしのご来店も大歓迎でしょう(笑)。
今回も例によって、メール送信してからのお越しででした。
しかしメールの内容が、”プルーンって好きかしら?”のおまけつき。
僕も含めて好きでないわけがありません。
そうかー。先日、信州へお出かけは秋の味覚狩りだったのでした。
“欲張りなもんでたくさんもぎとってしまったわけ…。新鮮なうちに持って来たの。そのまんま口にほおばって種だけを出してください”。
旬なものはそのままがベスト。
パッ、もぐもぐ…、ポコッ。こんな擬音でお分かりしょ。
遠慮なく、明日の「珈琲のある朝。」にも頂戴します。ご馳走さまでした。

お礼にと愛妻がこしらえた栗きんとんで、「珈琲のある休息。」を過ごしていただきました。お礼に愛妻がこしらえた栗きんとんで、「珈琲のある休息。」を過ごしていただきました。

2014-10-06 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

急がばゆっくり”さて焙煎です。”…。

2日前の天気予報からずっと、日曜日は台風で強い雨と風に気をつけるようにと注意を促していました。
町内の運動会も前日には中止が決定となり、警戒態勢のモード。
こんな日は「珈琲のある休息。」のご来店はあるまじ…と思っていましたが、
ゆーあ上空は断続的な雨降りながらも風は強くなく、いつもと変わらずのご来店でした。
朝一番に”さて焙煎です。”は昨日、取り寄せた新しい珈琲豆です。
いろいろ準備しようと予定していたのが、後回しなのはうれしいことじゃないですか。
今週末も皆さまと、「珈琲のある談笑。」ができて幸せでした。
予報は明日も引き続き、警戒すべしの様相です。
何かとバタバタするかと思いますが、まずは安全安心を確保で週明けを迎えましょう。
おっとっと…。報告すべしは、新しい珈琲豆とはメキシコとホンジュラスの2つです↑。

「珈琲のある週明け。」は、ホンジュラスの珈琲となりました。僕の「珈琲のある週明け。」は、ホンジュラスの珈琲となりました。

2014-10-05 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

これがバトンタッチの瞬間か…

お久しぶりの紳士が”ただ今”って「珈琲のある昼下がり。」は先日のこと。
また数週間後には再び中国出張と聞きました。
“これお土産ね”と頂戴したのは四角い月餅。
丸いのが常だと思っていまいたが、四角いのもあるみたい…。
いつもいつもありがとうございます。
月餅と言えば、中秋の名月に月を愛でながらお腹に迎えるというのが昔からの習わしでしょ?
花より団子が春ならば、満月より月餅…。
月見をしながらお饅頭パクリは先月で、ハロウィンでカボチャが登場は今月です。
僕の「珈琲のある遅めのおやつどき。」が、丁度その季節の変わり目でした(笑)。
ご馳走さまです。

1カ月後にはパンプキンがサンタさんとバトンタッチ!?1カ月後にはパンプキンがサンタさんとバトンタッチ!?

2014-10-04 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments »