「珈琲のある生活。」

これからまだまだ”魅せられて”…

馴染みの紳士が「Ice珈琲のある夕暮れ。」にご来店。
“いらっしゃいませ。ちょうどよかった。昨夜読み終えましたので返却します。ありがとうございました”。
お返ししたのは『ルーズヴェルト・ゲーム/池井戸潤著』。
残り2話となったドラマを先行して”完”を迎えたわけです。
江口洋介演じる笹井専務がカッコよく、やはり最後にジュディ・オング演じる謎の投資家がキーパーソンとなりそう…。
しかし紳士との『ルーズヴェルト…』の話題はほんの少しのみ。
8時間前にNHKで実況中継していた試合が話題の大半でした。
さっき珈琲豆をお求めの淑女の一声は”くやしい”で、
音楽仲間と「珈琲のある昼下がり。」の成年は”がっかりだわ”…。
レコード大賞を受賞したのはジュディ・オングが歌う”魅せられて”。
本日、10時過ぎに皆さんが魅せられたのは本田のシュートでしょう。
13時過ぎには落胆モードとなってしまいましたが、まだまだ↑。
日本の裏側ではこれから”魅せられる”シーンはあるはずですっ!!

プレーボールっ!! ピッチャーふりかぶって、魅せる球は快速の直球勝負です。プレーボールっ!! ピッチャーふりかぶって、魅せる球は快速の直球勝負です。

2014-06-15 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

おこわもおこげも↑…

“おこわ”にしては何か平ぺったくありませんか?
栗のごつごつ感もありませんし…。
おっと、『わ』と『げ』の間違えてしまったとは、これまた失礼しました。
「Ice珈琲のある夕暮れ。」のご夫婦より頂戴したのは、栗おこげです。
本来は主役級ではないのに、それを上回る演技力じゃないですか。
というのも、栗きんとんを炊き上げる際に鍋底にできたのが栗おこげ。
栗の風味がいっぱい詰まった和菓子ってわけです。
栗おこわはもっと先の秋色深まるこのごろになるまで待つことにして、
珈琲の相棒には主演男優(女優?)賞を獲得した栗おこげでしょう。
ちなみにゆーあ映画際の審査員は愛妻&僕の2名です。
きっと、皆さんが審査員でも受賞を揺らぐことはありますまいて(笑)。

釜飯のおこげがご馳走であるように、栗きんとんのおこげも逸品です。釜飯のおこげがご馳走であるように、栗きんとんのおこげも逸品です。

2014-06-14 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

「まるごと焼さよりのある晩酌。」にて考える…

ご無沙汰ぶりの淑女が「Ice珈琲のある朝。」にご来店は先週のこと。
そう言えば、お伊勢参りに行くと聞いて以来のお越しではないでしょうか。
“ちょっぴり忙しくしていました。今日の午後から予定がありまして…”といつもの長話はできそうにありません。
“で、これおみやげです。カルシウム摂取しないと駄目ですよ”…。
みやげ話をたくさん聞きたかったのに、今回はこれくらいの会話のみでした。
さて、おみやげとは『まるごと焼さより』。
当然、珈琲の相棒ではないでしょう。
しかし、なぜ彼女は僕に”カルシウム摂取”を助言したのだろうか。
決してか細くは写ってはいないと思うのだけれど、果て…。
“もっと骨太たれってことでしょ”と愛妻に言われて”うんうんうん!っ”と納得しました。
今夜は「まるごと焼さよりのある晩酌。」に決定しましたが、
そのときには、なぜ彼女は”カルシウム摂取しないと駄目ですよ”と言ったのか考え込むに違いありません(笑)。

歯も至って頑丈なので、"バリバリ、バリバリ"とまるごとかじります。感謝。歯も至って頑丈なので、バリバリまるごとかじります。”バリバリ、感謝↑、バリバリ”。

2014-06-13 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

おまじないは”チュー、チュー、タコかいな↑”…

子どもだったころ、ほんの少しの怪我なのに大げさに大泣きした記憶がありませんか?
“ギャー、ギャー、ワーワー”…。
しばらくすると、幼稚園の先生やお母さんが近づいてきて、”いたいのいたいの飛んでゆけ”。
おまじないですっかり治ったのはホントでしょう(笑)。
しかし、暑い暑いのこのごろ…。
焙煎機は冬に暖房機に変身しないくせして、夏には熱房気となって僕の額から汗が出るのをアシストです。
何か涼しくなるおまじないってありませんか?
“涼しくなーれ”では単純ですし、”暑いの暑いの飛んでゆけ!!”って無理みたい(笑)。
ならばおまじないに頼らずEcoエコで暑さを凌ぎましょう。
今年、新調することになった手ぬぐいの柄は、何とも涼しげな海の動物。
“チュー、チュー、タコかいな。チュー、チュー、タコかいな↑”…。
やっぱり考えに考えた末のおまじないもこの暑さには通用しないようですが、
タコをリーダーとする海の動物たちに汗をふいてもらいながら”さて焙煎です。”の日々は続くのです(笑)。
愛妻が”暑い暑いって暑いのはアナタばかりじゃないのよ”と手ぬぐいデビュー。
楽譜がデザインの手ぬぐいで汗をふきふきハンドピックです。
“フフフーン、フフフフン♪”何か口ずさんでいますが、まさか涼しくなるおまじないではないでしょう…。
これからもっと暑くなる日々を迎える前に、立ち向かって行ける”勇気”みたいなものをもらいました。
とっても感謝。。。

"あらよ"っと捻り鉢巻にすると、自家焙煎ショップらしくないのでやめときます(笑)。“あらよ”っと捻り鉢巻にすると、自家焙煎ショップらしくないのでやめときます(笑)。

2014-06-12 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

6/12-17Music

○A Love Story ~イルマーレ~
○Amadeus ~アマデウス~
○Buena Vista Social Club ~ブエナ・ヴィスタ・ソシアル・クラブ~
○Chicago ~シカゴ~
○Forrest Gump ~フォレスト・ガンプ~
○Pretty Woman ~プリティ・ウーマン~
○Unknown Soup/Chant
○World’s End Girlfriend ~空気人形~

つまり、"僕はスープより珈琲を知っている"ということです(笑)。つまり、”僕はスープより珈琲を知っている”ということです(笑)。

2014-06-11 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

僕は水泳が得意なのですが…

“キミの得意は何ですか?”聞かれたなら、真っ先に水泳と答えます。
今はすっかり泳いでいませんが、10年前はスイマーであり、なまじっかトライアスリートでもありました。
水泳の大会ではプールはもちろん、オープンウオータースイム大会という海での大会にも出場経験があります。
そこそこの成績も残せていましたし、開放感ある自然の中で泳いだのはとても楽しいもの。
でも大会はできる限りの安全は確保できていました。
なので安心して海に入水して泳げます。
僕は個人的には川や海では泳ぎません。泳げませんと言うのが正しいというべきかもしれません。
なぜかって溺れるのが怖いからです…。
今日の新聞の1面に載っていたのは一宮の小中学生が木曽川で川遊びから消息不明となった事故。
我が家からクルマで20分走らせたところが全国区で話題となっています。
どうしてこんなことになったのか詳細は分かりませんが、残念でなりません。
これからもっと雨が降って、もっと暑くなること必至。
くれぐれも水難には遭わないないように気をつけてください。

飛び込むより、飛び込まない勇気が必要なときもある!飛び込むより、飛び込まない勇気が必要なときもある!

2014-06-10 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments »