「珈琲のある生活。」

メキシコの珈琲豆をひとすくい↑

ゆーあでアメリカンとメキシコの珈琲をローテーションでお楽しみのマダム。
この前はアメリカンだったので今回は…。
“メキシコの珈琲とケーキのセットでお願いします”。
しばらくご持参の「文庫本と珈琲のある夕暮れ。」をお過ごしでした。
お会計前にほんの少し会話するのも今回もなんら変わりないこと。
今回の話題と言えば珈琲スプーンです。
先日、岐阜の古い町並みを散策していたところ、
ある珈琲ショップで手彫りの珈琲スプーンが彼女を呼び止めたそうでした。
結局、お求めはしなかったものの、今気になって気になって仕方ありません。
“ゆーあでも手彫りのスプーンですよ”。
先ほどメキシコの珈琲をひとすくいしたスプーンを披露したところ、一目ぼれでしょう。
“どこにあるの?”って、ここですが…↑。
そして久保田芳弘くんの珈琲スプーンとメキシコの珈琲豆をセットでお求めいただきました。
おっと、話題がひとつプラスとなったわけで、ほんの少しの会話をお楽しみの彼女でしたが、
次回からあとちょっぴり時間を頂戴の会話するかもしれません。
素敵なMyスプーンでメキシコの「珈琲豆をひとすくい生活。」をお過ごしくださいませ。
ありがとうございました。

My珈琲スプーンでひとすくいの珈琲豆は、"さて焙煎です。"ばかりのブラジルです。My珈琲スプーンでひとすくいの珈琲豆は、”さて焙煎です。”ばかりのブラジルです。

2014-04-12 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

さっきのメールは何やった?…

夕暮れどきに1台のクルマが駐車しました。
“あれー、うそーっ!!”と愛妻。
そんなに意外なお客さまかと思ったら、僕も”あれー、うそーっ!!”。
いつも「珈琲のある週末。」の友人がお越しでした。
しかも、ラフでなく仕事着だったので驚きもひとしおでしょう。
彼の第一声は”さっきのメールは何やった?”。
メールを送信した記憶はありません…。
なるほど、これは僕があやまらなければなりません。
メモとして利用した欄が彼のアドレスで変換した漢字にして送信してしまったことが原因でした。
ちょうど彼はゆーあ周辺で仕事があったのでしょう。
“ついでに寄って、聞いてみよ”ってゆーあ到着の次第でした。
“ドンマイ、ドンマイ”。気のおけない友人なのでわざと送信したのかもしれません(笑)。
ちょうど「珈琲のある遅めのおやつどき。」であったなら…。
先を急ぐ彼には、試飲のIce珈琲でわずかな休息でした。
“そうか、では今度は狙って4時に来るわ”。
はい、もう誤送信はありませんので、ごゆるりと週末にお越しくださいませ。
ちなみに何の前ぶれもなく、送信したのは”新疆”です…。
“しんきょう”で漢字変換してください。

先日のおやつどきであったなら、和菓子の王様をふるまうところ…。先日のおやつどきであったなら、和菓子の王様をふるまうところ…。

2014-04-11 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

とは言いながら変更の第1弾は…

新年度を迎えて、珈琲豆の値段は据置き宣言しました。
しかしながら、少しずつの変更は余儀なくってことで…。
ブラジルの珈琲豆入荷しました。
悩みに悩んだ結果、20円引き上げです。
ブラジル トミオ・フクダ ブルボン 200g/900円-。
喫茶でのブラジル「珈琲のある休息。」は不動で400円でのおもてなしです。
ご諒承いただき、「珈琲のある生活。」にゆーあの珈琲豆をお選びいただければ幸い。
おいおい、いろんなところで表記が880円のままじゃないですか。
とりあえずこことあそこは変更完了↑。
第2弾は当面ございません、、、ように。。。

再入荷のブラジル トミオ・フクダ ブルボンを"さて焙煎です。"で、値段変更を余儀なく…。再入荷のブラジル トミオ・フクダ ブルボンを”さて焙煎です。”で、値段変更を余儀なく…。

2014-04-10 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

4/10-15Music

○Anime De Quatre-Mains/Les Freres
○April Snow ~4月の雪~
○Chocolat ~ショコラ~
○Greatest Hits/Bob dylan
○I Am Sam ~アイ・アム・サム~
○Nuovo Cinema Paradiso ~ニュー・シネマ・パラダイス~
○Owl City/Ocean Eyes
○Sunflower ~ひまわり~

桜の次こそはって、ひまわりはさすがにフライングでしょ…。桜の次こそはって、ひまわりはさすがにフライングでしょ…。

2014-04-09 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

豆かすって、こちらでしょうか?…

朝刊の地域経済面に、『メニコン(発酵技術)×スタバ(豆かす) おいしく飼料化』の記事。
乳酸発酵させた豆かすを乳牛が食べるようになり、乳に品質向上も期待できるそうです。
ところで豆かすって、焙煎したときのチャフなのでしょうか。
それとも珈琲を抽出したときの粉のこと?
多分前者だと思うのですが果たして…。
ゆーあで”さて焙煎です。”で出来上がった豆かすは、きっと乳牛1頭にも満たない飼料でしょう。
スターバックスとは雲泥の差…。
いずれにしても、豆かすには用途があるとは、明るい話題じゃないですか?
本日は、ご近所の夫婦がミルクをちょっぴり足して「珈琲のある休息。」をお過ごしでした。
モーさんよ、もぐもぐ豆かすをお腹に迎えてより相性のいい牛乳を提供しておくれ。
おっと、記事の最期に、”豆かすで育てた乳牛のミルクは一部のスターバックス店舗で使う計画だ”。
モーさんよ、ゆーあの豆かすはいかがですかー(笑)?

珈琲を抽出した後の粉なのかもしれません。そっちでしょ?珈琲を抽出した後の粉なのかもしれません。そっちでしょ?

2014-04-08 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

もっと知るべき、ブラジルでしょ!?…

遅まきながらPenの最新号を入手しました。
完全保存版の”いまこそ知りたい、ブラジル”です。
今年6月にはFIFAワールドカップで、2016年にはオリンピック開催と、
いつ特集を企画するかと言えば今しかないでしょう…。
おっと、2日前にゆーあにブラジルの珈琲豆が届いたばかり。
ということは、「珈琲のある休息。」のお客さまにもペラペラしてもらいましょう。
さてさて、珈琲の頁といえば…。
ななななんと、見開き2頁のみでした。
しかしながらエスプレッソの感覚。ギュッとさらにギュッと凝縮したスペースです。
サッカーにサンバ、ファッションと歴史、そしてアート…。
ゆーあに「珈琲のある休息。」で、ブラジルを堪能しませんか?
残念ながら、シュラスコやディープなソウルフードはおもてなしできません(笑)…。
ご注文は、ブラジルに限らずお気に入りの珈琲をどうぞ↑。

ちなみに僕は、隣国の「コロンビア珈琲のある最新号Penをペラペラ。」でした。ちなみに僕は、隣国の「コロンビア珈琲のある最新号Penをペラペラ。」でした。

2014-04-07 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments »