「珈琲のある生活。」

できれば、ひたすらゆーあの真下を…

季誌『うかたま』は、スープと煮込み-。初日はペラペラとみるに留まりました。
巻頭は絵本風の数頁。
キツネやウサギが、雪の積もった地面からキャベツをみつけてクマんちに運んだら、
あったか焼きキャベツのスープをおもてなししてもらうという物語。
早速、我が家の夕餉に登場しまーす。
“さあさあ みんな 集まって 集まって。
ふーふーふー 冬の夜、ほっこり あたたかく なりました。”。
暖かくならねばなるまいて。
と本日はペラペラもしておりません。
ここ数日は温暖な師走でしたが、天気予報は例年より冷え込むとのこと。
うそでしょう…。うかたまの頁を開く機会が多くなることは間違いありません。
さてさて皆さんもゆーあで「珈琲のある休息。」。あったか献立を考えませんか?
表紙はモグラが地中で人参をみつけるところ。
どうせならゆーあの真下をもぐってくれたらいいのに…。
目標達成したらば、さすれば世界一長いエレベーターを準備しよう。
ブラジルと直通で、珈琲豆がゆーあに到着する次第。。。
僕が中学の修学旅行で行ったサンシャインビルは、カール・ルイスより速いってのがウリでしたが、
東京スカイツリーのエレベーターはボルトより速かったけな。
たとえそれだけの速度を誇っても、ブラジルに到着するのにかなりの時間を要します…。

第2特集は"お灸"。暖かいどころか熱い…。第2特集は”お灸”。暖かいどころか熱い…。

2013-12-08 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

それは絹ごし豆腐なしでは語れない…

“さて焙煎です。”後の休息に、ラム酒のチョコケーキが登場しました。
季刊誌『うかたま』のおやつ特集で掲載してたっけ。
愛妻がこしらえてくれたのです。
チョコケーキなのですが、材料にチョコレートはありません。
ココアとアーモンドプードルが芳ばしく感じます。
それから材料は…。絹ごし豆腐ですか(驚)?
“豆腐をしっかりペースト状にして、菜種サラダ油をしっかり混ぜて乳化させること。
そうするとパサつきや油っぽさを防ぐのよ”と愛妻。
できたてよりも、少し時間をおいてのお菓子はゆーあブレンドとの相性バッチリでした。
あっ、先日から引き続き登場のKiimoも同様です。
ささやかながらも素敵な記念日になりました。
ご馳走さま。。。
そうそう、今日の夕餉には絹ごし豆腐の味噌汁が登場することも付け加えておきましょう。

昨日は結婚記念日でした。時間をおいてささやかに珈琲で乾杯っ!
昨日できあがりのラム酒のチョコケーキ。時間をおいた今が最高でした。

2013-12-06 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

“わたしは珈琲通やでね”

“さて焙煎です。”の朝に、訃報のMailが届きました。
ゆーあにご来店の中で、最高年齢を誇ったお婆ちゃんです。
それは2年前のことでした。
ゆーあをご愛顧のお客さまが到着です。
クルマから出るなり、元気な声で”こんにちは”なのですが、
そのときは、後ろのドアを開いてもう一人のお客さまとご来店。
“こんにちは”と彼女のいつもの笑顔の次には、
“うちのお婆ちゃんを連れて来ました”。
ようやく、とっておきの珈琲Shopにそろってのお越しです。
90歳を迎えようとするお婆ちゃんの最初のご注文は、ゆーあブレンド。
ミルクと砂糖をスプーンでクルクル回して、
お楽しみってのがものすごくお似合いなのですが、
“わたしは珈琲通だから”と、ストレートでご愛飲でした。
それから幾度とご来店で、ご注文はずっとずっとゆーあブレンドです。
若いころの繭のお仕事とか大好きな孫と一緒に行った旅行のこと。
いっぱいいっぱいお話しました。
もう2人そろって「珈琲のある休息。」がないって、まだ信じられません。
僕と愛妻にとっては、ほんのわずかですが一緒に喫茶の時間を過ごせて幸せでした。
ハイカラなお婆ちゃん、ご来店ありがとうございました。

愛孫と「珈琲のある休息。」は2人そろってゆーあブレンドでした。
愛孫と「珈琲のある休息。」は2人そろってゆーあブレンドでした。

2013-12-05 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

12/5-10Music

○2046/2046
○Artpop/Lady Gaga
○Burlesque ~バーレスク~
○Catch Me If You Can ~キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン~
○Chocolat ~ショコラ~
○Love Actually ~ラヴ・アクチュアリー~
○Miss Potter ~ミス・ポター~
○Sex And The City ~セックス・アンド・ザ・シティ~
○There’s Something About Mary ~メリーに首ったけ~

あらまっ、レディ・ガガさんは頭隠してって騒ぎではありません。
あらまっ、レディ・ガガさんは頭隠してって騒ぎではありません。

2013-12-04 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

Kiimo☆Kiimo

“ほーらー、あしもとをみてごろん♪”って、Kiroroじゃないですか。
こちらはKiimo。カタカナ表記だと、パッと見てキモイに思えてしまう…。”キイモ”です。
秋の収穫祭でさつま芋が我が家に到着。
栗きんとんみたく、手のひらサイズのまんまる和菓子ってとこです。
ラムレーズンでしっとり、そしてサクサク感は胡桃。
ひと口でパクリっ。
相棒はコロンビアの珈琲でした。
ご馳走さまです。

ラムレーズンの○で宇宙人にみえなくみもない…。
ラムレーズンの○が目で宇宙人にみえなくみもない…。

2013-12-02 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

空振りしている場合じゃありませんっ!!

「笑っていいとも」の前は、「笑ってる場合ですよ」でした。
随分と笑わせてもらいましたっけ。
ブルン、ブルンっ。
『振ってる場合ですよ』って、そんな事態ではありません。
先週末にご来店の紳士には、また白く燃え尽きたのかって言われてしまいそう。
思い切って12月にゆーあの「珈琲のある生活。」を一新しようと思ったに大失敗…。
振っても振っても空振りか?
いいえ、一発長打のおおしまくん。
もっと大きく場外ホームランをかっ飛ばします。
今しばらく素振りで練習。
元気です。ものすごく元気で、本日は師走初めの”さて焙煎です。”でした。
しばらく、こちらで「珈琲のある生活。」を更新です。

師走のアンディ
原寸はアッパースィングなので低めに投げてください…。

2013-12-01 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

204 / 204« 先頭...102030...200201202203204