「珈琲のある生活。」

お開き前に「珈琲のある草餅談義。」

緑したたるこのごろにゆーあ周辺で話題となるのが草餅です。
“草餅と言えば、羽島のあそこでしょ”。
“あそこの代名詞が草餅みたいなものだもの”。
“そうそう。この前寄ったけどやっぱり100%と言っていいほどみんな草餅の注文”。
“そうでしょー。 草餅以外の和菓子ってどうかしら…”。
“それはともかく、海津にも評判なところあるらしいよ”。
“ちょっと小さなところですか。この前のお客さまが言っていたとこかもしれない”。
“お千代保稲荷のあたりにも評判のところあるらしいけど、行ったことないわ”。
以上、馴染みのマダムと愛妻の談話です。
それを聞きながら、ひたすらに草餅をじぃっとみている僕…。
皆さんも草餅の相棒にゆーあのIce珈琲を選びませんか?
ちょっとひと息の夕暮れどきに、岐阜の街中でこちらも評判と聞く和菓子舗の草餅を頂戴しました。
ご馳走さまです。

草餅とニカラグラのIce珈琲で休息したところで本日はお開きでした。感謝。草餅とニカラグラのIce珈琲で休息したところで本日はお開きでした。感謝。

 

2014-05-23 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

彼女は全国でいち早く…

書店に並んだばかりのSPUR最新号です。
今回の特集は、”これが大人のパーフェクトワードローブ”。
そしてワールドカップ開催を前に”イケメンinW杯 キックオフ!”ってのも気になりませか?
しかしながらまだペラペラはなし…。後日ゆっくりめくりましょう。
さて全国一斉に発行となったSPUR。
きっとゆーあに到着した1冊の表紙のモデルが最初に「Ice珈琲のある休息。」ができたのではないでしょうか?
ようこそ、ゆーあへ。
皆さまも「珈琲のある休息。」で、”2014-’15秋冬、進撃のトレンドたち”とやらもめくりましょう。

僕には付録の『東京"いただきます"手帳』が一番の楽しみです。ペラペラ…。僕には付録の『東京”いただきます”手帳』が一番の楽しみです。ペラペラ…。

2014-05-22 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

5/22-27Music

○Abandoned City/Hauschka
○Around The World In 80 Days ~八十日間世界一周~
○De-Lovely ~五線譜のラブレター~
○North By Northwest ~北北西の進路をとれ~
○The Girl With The Dragon Tattoo ~ドラゴンタトゥーの女~
○The Legend Of Bagger Vance ~バガー・ヴァンスの伝説~
○The Portrait Of A Lady ~ある貴婦人の肖像~
○Valentine’s Day ~バレンタイン・デー~

80日間でなく週に1回のお休み。本日は草むしりを予定しています(笑)。80日間でなく週に1回のお休み。雨天で予定を余儀なく変更です…。

2014-05-21 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

子どもの日々でいいじゃないか…

子どもの日はもうとっくに過ぎているのに柏餅って、時代遅れじゃないの?
しかしながら、まだ巷で柏餅が出回っているんだから仕方がないじゃありませんか。
ひょっとすると元来、5月いっぱいまでの習わしなのかもしれません…。
ということで、「珈琲のある遅めのおやつどき。」に登場でした。
皆さんも和菓子舗やスーパーにお立ち寄りでしたら探してごらんなさい。
子ども日でなくて、子どもの日々であればうれしいと思った4時前でした。。。

子どものころ、毎日がお正月だったなと考えたことはありました…。子どものころ、毎日がお正月だったらなと考えたことはありました…。

2014-05-19 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

珈琲スプーンのお問い合わせ↑…

先日、3月に発行の「カフェ&レストラン」をご覧いただき、メールでのお問い合わせがありました。
僕の愛用している珈琲スプーンに関してです。
“私だけの珈琲器具”に温かみのある手彫りの珈琲スプーンをご希望。
あっと、それから大好きな2人の友人に贈りものにお届けしたいともありました。
形や色、艶など単一でないところが手作りのいいところ。
お問い合わせの主は、雑誌に載った少し長めの珈琲スプーンがお気に入りです。
それほど急がないということを久保田さんに連絡したところ、
“だったら、同じ形のものを作りましょう”ということに。
これよりしばらくお待ちいただくこととなりましたが、本日はまた違う形の珈琲スプーンが到着しました。
皆さんも世界にたったひとつしかない珈琲スプーンを”私だけの珈琲器具”に選びませんか?

"私だけの珈琲器具"に手彫りの珈琲スプーンをご希望のメールが届きました。“私だけの珈琲器具”に手彫りの珈琲スプーンをご希望のメールが届きました。

2014-05-18 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

ロースター成年から編集長へ抜擢!?

「珈琲のある昼下がり。」の紳士よりお借りした書籍を完読です。
『編集ガール!/五十嵐貴久著』-。
カリスマ社長の絶対命令で、経理からいきなり編集長に抜擢された女性がヒロインです。
ヒロインの肩書きは、最初”悲劇の”でしたが結果は如何に?
ペラペラの紙切れ1枚に数行の羅列した企画書から通販雑誌を発行するとは驚きでしょう。
“素人は”、”右も左も分からないのに”が逆に怖いもの知らずで創刊への道へと進みます。
そしていざ創刊となった後、彼女は辞職するのかそのまま編集長に留まるか。
徹夜、徹夜、そして徹夜の連続でも、ときには「珈琲のある休息。」を過ごしたことでしょう。
僕はロースター成年(そう、成年ですっ!!)が、突然の人事で編集ボーイ!?に任命されたとしたら…。
と考えることなく、やっぱりロースター成年です!
明日の”さて焙煎です。”は、タンザニアからスタートの予定↑。

実は前職は、ちょっぴり"編集ボーイ!"な僕なのです…。実は前職の僕って、ちょっぴり”編集ボーイ!”なのでした…。

 

2014-05-17 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments »