「珈琲のある生活。」

まさにうどん鉄道っ!!…

『祝 JR高松駅開業120周年』-。
今年の2月22日に121年目に突入したJR高松駅です。
「珈琲のある昼下がり。」の紳士がご来店でなかったら知りませんでした。
きっと、全国各地の鉄ちゃんから怒られるのかもしれません(笑)。
開業は明治30年2月21日、高松-丸亀を開通しました。
どちらの終点もまさにうどん天国↑。
ということで、紳士はうどん三昧の旅だったことでしょう。
なになに?…。
なんと、讃岐はうどんだけではないって当然か。
「珈琲のあるおやつどき。」に鳴門金時のさぶが登場。
「珈琲のある金時。」がおやつどきと言ってもおかしくない。
否、おかしい…。

「珈琲のある昼下がり。」の紳士は鉄っちゃんではないが120周年は知っていた(笑)。「珈琲のある昼下がり。」の紳士は鉄っちゃんではないが120周年は知っていた(笑)。

2017-04-27 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

あっという間の1年か!?…

シックスティーンの次は…。
「珈琲のある週末。」の紳士からお借りした小説は『武士道セブンティーン/誉田哲也著」です。
高校2年生の1年はあっという間に過ぎていくのでしょうか。
好敵手(?)の香織と早苗。
同じ高校の同じ部活で高校2年生はじまると思ったのに、早苗は福岡へと転校します。
しかも、所属する部活は剣道ではない!?…。
今の時代、かんたんに連絡ができるのになぜかどちらかが一方通行。
ところが久しぶりに再会したのは剣道の大会会場でした。
心が揺れ動くセブンティーン。
“強さは力”と”お気軽不動心”の道は平行するのか、分かち合えないのか。
それはエイティーンにつづくのでした。
物語は2人の女子高生がヒロイン。
紳士は、早苗をメインのヒロインとして読んだそうです。
ちなみに僕は香織。
決して、”強さは力”と思っているからではありません。
強いでなく、本当の力は何なのか、エイティーンで見い出すのかも…。
近日、ゆるりと頁をめくりましょう。
「珈琲のある読書。」は急ぎません(笑)。

天気が晴れだったら、剣道でなく山道を歩いていた今日のお休みです…。天気が晴れだったら、剣道でなく山道を歩いていた今日のお休みです…。

2017-04-26 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

最初の一歩はミカンです↑…

“Oちゃんです(笑)”とは、愛妻です。
オバQの弟か…。
いいえ、大福でした。
しかも手作り↑。
馴染みの淑女から大福のレシピを教えてもらい、初トライしました。
パケラッタっ!!…。
何言ってるの?
“最初の一歩はミカンです”。
二歩、三歩と進むごとに、Oちゃんもかなり成長するでしょう(笑)。

Oちゃん、もっと大きくなってもいいんだよ(笑)…。Oちゃん、もっと大きくなってもいいんだよ(笑)…。

2017-04-25 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

“非常に多い”は大歓迎↑…

マスク姿でご来店の紳士。
今はヒノキ花粉が飛散しています。
天気予報でも、悲しい顔のイラストが登場して”非常に多い”…。
ハ、ハ、ハ、ハーックション。
まだまだティッシュとマスクは必要か。
おっと、おやつどきに登場は美杉の最中。
ハ、ハ、ハ、ハってくしゃみの前兆でしょ?…。
いいえ、笑顔のははは↑。
“非常に多い”のマークがあるならうれしい顔です。
何が多いかって、つぶあんとお餅でした(笑)。
つぶあんとお餅の飛散。
あーんと口を大きく広げて、大歓迎でしょ。
気象庁ならぬ、甘味処庁があるのなら長官になりたいっ。

速報です。「Ice珈琲のあるおやつどき。」につぶあんとお餅の飛散情報発表っ↑速報です。「Ice珈琲のあるおやつどき。」につぶあんとお餅の飛散情報発表っ↑

2017-04-24 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

到着のお便りにAndy、安堵っ↑…

先日、ブラジルの珈琲豆をNetでご注文の主。
あれっ、Kinjyの奥方、Eryじゃないですか↑。
Kinjyとは小学校以来の親友です。
彼は地元の高校を卒業して、京都の大学へGo!
社会人になるとずーっと大阪で活躍の彼とは、年に数回程度の帰省時に会うのみとなりました。
それでも今は家族ぐるみで、知り合ったころよりも親密になっているのかもしれません(笑)。
今朝、EryからのMailを受信しました。
ご夫婦仲睦ましく「珈琲のある休息。」を過ごしていること、
愛息のKentyが小学校に入学して、ますますひっ茶かめっちゃかになっていること、
限られた文章の中に、面白く楽しく日々を過ごしていることが目に浮かびます。
そして、文末には夏休みに「Ice珈琲のある再会。」を楽しみにしていると綴っていました。
なるほど、ゴールデンウイークをすっ飛ばしてお盆よ早く来いっ(笑)…。

きっと、同じ時間にこちらも「Ice珈琲のある休息。」を過ごしました(笑)…。きっと、同じ時間にこちらも愛妻と「Ice珈琲のある休息。」を過ごしましたっ。

2017-04-23 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

僕はオープン戦だと思っています…

「珈琲のある昼下がり。」の紳士よりお借りしたのは『史上最強の大臣/室積光著』-。
『史上最高の内閣』のつづきです。
危機を脱した日本ですが、再び二条内閣が登場する羽目に!?…。
それは全国学力テスト最下位に悩む大阪府知事による依頼でした。
週休2日制にゆとり世代、学力主義。
これでいいのか、ニッポン!!。
史上最強の内閣が抜本的に改革する教育とは何でしょう。
昭和の戦前戦後なのか。
もっともっと古の美しきこの国の有り方に戻る?
ジャーナリストとの攻防は、負けたり負けたりでも結局は勝つのはさすがは最強。
果たして、現政権は2軍なのでしょうか。
プロ野球は開幕してから間もなく1カ月を過ぎようとしています。
中日ドラゴンズは1軍とか2軍とか問題ではありません。
ただ今オープン戦で、来年4月に開幕を迎える。
そんなのんきに気持ちで観戦すれば、いいんじゃないかしら。
はーぁ。。。
「珈琲のあるプロ野球観戦。」はほどほどに、「珈琲のある読書。」の毎日ですっ(笑)。

二条内閣は岐阜羽島を通過。一時停車することなく東京へ直行でした。二条内閣は岐阜羽島を通過。一時停車することなく東京へ直行でした。

2017-04-22 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments »