「珈琲のある生活。」

これがホントの伝説か(笑)…

養老の滝伝説-。
孝行な息子が滝の名水を瓢箪に汲んで持ち帰ったところ、美酒に様変わりしていた。
ものすごく、ざっくりですがこれでしょう。
養老でのイベントに全力で東奔西走の紳士が、ゆーあで「珈琲のある休息。」。
持ち帰った瓢箪は、なんと最中でした(笑)。
勝田製菓 瀧最中本舗の瀧最中。
まったく酔うことなく、今日一日甘く幸せに過ごせましたとさ。
あー、めでたし、めでたしでしょ↑…。
先日、『養老の滝 ひょうたんイルミネーション』が大盛り上がりの内にフィナーレ。
時間をみつけて、有意義な「珈琲のある読書。」をお過ごしください(笑)。

ウィック(しゃっくり)。酔っちまったぞーの気分になるのもときにはいい↑。ウィック(しゃっくり)。酔っちまったぞーの気分になるのもときにはいい↑。

2017-11-28 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

今宵はベーグルにつき…

皆さんの夜ごはんは何ですか?…。
とんかつかもしれません。
だったらキャベツの千切りとお漬けもの、そして味噌汁が定番でしょう。
サンマの塩焼き?
であれば、大根おろしとお吸いものか。
けんちん汁だったら、それがメインになるときもあります。
今宵のごはんはベーグル。
僕にとっては、味噌汁でもお吸いものもありでしょう。
でも、コーンスープが食卓に登場です↑。

ベーグルに珈琲もありですが、お開き前に1杯愛飲でした…。ベーグルに珈琲もありですが、お開き前に1杯愛飲でした…。

2017-11-27 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

何もぼーっとしているわけでは…

“何をぼーっとしているの?”…。
僕って、静かにしているとそんなイメージがあるのかもしれない。
でも、口をあんぐり開けっ放しなわけではありません。
今日の”何をぼーっとしているの?”の時間は、珈琲の相棒について考えていました。
ヘーゼルナッツのご提案。
うーん、どうしようかな。そうしようかな。
とりあえず、リセット。
“何をぼーっとしているの?”…。
今回に限ってはホント、ひたすらにぼーっとしていました(笑)。

とりあえず、「珈琲のあるおやつどき。」。その後、ぼーっとしました。とりあえず、「珈琲のあるおやつどき。」。その後、ぼーっとしました。

2017-11-26 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

ようやく幻想から卒業…

再び到着するかもしれません(笑)…。
長くつづいた筒井康隆著の短編シリーズです。
『幻想の未来』で、今あるものすべてを完読しました。
彼の作品は文字の羅列と言っても過言ではありません。
頁をめくれば、やっぱりぎゅうぎゅうに詰まった文字文字文字(苦笑)…。
「時の女神」-。
子どものころに会った彼女の正体が気になります。
果たして女神だったのでしょうか。
天使だったのかもしれません。
やがて訪れる現代に彼女と会うのは、バッタリではないのかも。
ストップしましょ。
僕にはリピートはありません。
「珈琲のある昼下がり。」の紳士は、幾度か同じ文庫本を購入したそうです。
もしや、再び”幻想の世界”が訪れるやもしれない(笑)。
その際は、やっぱり「珈琲のある読書」っ。

立てつづけのお客さまが来店の午後。幻想ではありません(笑)。立てつづけのお客さまが来店の午後。幻想ではありません(笑)。

2017-11-25 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

1カ月後の準備を久保田家具工房で↑…

1年と言うのは早いもの。
そうかー。
ちょうど1カ月先はクリスマスイヴです。
そろそろ、ゆーあもクリスマスの準備でしょう。
皆さんのおうちでは、どうやってサンタさんを招きますか…。
ゆーあをご愛顧の久保田家具工房では、クリスマスツリーのワークショップを開催。
色の違う木を使って、好きな長さに切りながらツリーを組み立てます。
ワークショップの後は、ケーキとコーヒーで小さな完成パーティーがあってお開き。
サンタさーん、こっちこっちでーす。
手作りのクリスマスツリーで歓迎しましょう(笑)↑。

=久保田家具工房と喫茶ことり クリスマスツリーのワークショップ=
■日時:12月9日(土) 13時- 2-3時間程度
■料金:4,500円
■会場:久保田家具工房/養老町336-1
※詳細はこちら>>

クリスマスツリーのワークショップをゆーあでもご案内っ↑。クリスマスツリーのワークショップをゆーあでもご案内っ↑。

2017-11-24 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

ナポリタンになくてはならぬのは…

きっと、ウインナーって言うと思ったでしょう(笑)。
そこのところは、言うまでもないので省きます。
ほかに…。
はい、玉ねぎじゃないですか。
パスタとウインナー、それからピーマンと。
あと、鉄板に玉子が敷いてあれば完璧だと思いません?
“小腹が空いたときにどうぞ”と、愛妻の親友です。
トーストの”チン”の合図で開いてみると、ほんのりと焦げた玉ねぎの匂い。
もちろん、小腹が空き量が多くなりました(笑)。

ちょっとポストへGo!の前に、小腹を満たしました↑…。感謝感謝。ちょっとポストへGo!の前に、小腹を満たしました↑…。感謝感謝。

2017-11-23 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments »