「珈琲のある生活。」

“のある生活。”の前は…

ゆーあの場合は、「珈琲のある生活。」です(笑)。
&Premium最新号の”のある生活。」は?…。
『つくりのいいもの、のある生活。」でした。
歯ブラシに鋏、帽子や陶器など、つくりのいいものがいっぱい。
ゆーあにもつくりのいいものをいくつか。
珈琲スプーンはその代表でしょう。
使えば使うほど、使いたくなる。
“私はこの眼鏡かな(笑)”とは、「珈琲のある休息。」の紳士…。
とても軽そうでかけ心地のよさそうな眼鏡。
まさに職人の技が光っていますし、眼鏡は彼を選んだのでしょう。
皆さんの”つくりのいいもの、”は何ですか?
ゆーあでペラペラと頁をめくって”つくりのいいもの、”を探しましょ↑。
馴染みの淑女が「珈琲のある昼下がり。」にご来店。
彼女は来月から新天地へと赴きます。
期待が大で、不安がちょっぴり。
どんな生活がはじまるのでしょう。
“「珈琲のある生活。」は変わりません(笑)”。
おっと、不安は限りなく0に近づきましたっ↑。

「黒糖ココアのある夕暮れ。」の淑女は、近く珈琲教室に参加します(笑)。「黒糖ココアのある夕暮れ。」の淑女は、近く珈琲教室に参加します(笑)。

2017-03-28 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

羊羹は左右対称だから!?…

塩羊羹って商標って知っていましたか?
長野県下諏訪町にある老舗、「新鶴」の塩羊羹がそれ。
保存料を使用しておらず、真空パックにもなっていないようです。
なので、百貨店などの銘菓コーナーには並びません。
塩羊羹を求めるには、下諏訪に行くのみ。
“行くのみ”なのですが、僕は言っていないのに塩羊羹をお腹へと歓迎しましょ。
羊羹は左右対称です。
なので、愛妻とはきっちり半分に。
でも、ちょっとお待ちください。
羊羹の前に”塩”。
愛妻は土で、僕はノ一口皿の画数分多く頂戴しました↑。
作家、藤森成吉命名の塩羊羹で、お上品な「珈琲のあるおやつどき。」を過ごしましょう。

湯欲だったら38度がいい湯加減。こちらはとってもいい塩加減でした。感謝。。。湯欲だったら38度がいい湯加減。こちらはとってもいい塩加減でした。感謝。。。

2017-03-27 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

彼らも「珈琲のある休息。」では…

公務員に警察官でしょ。
やっぱり学校の先生だって該当します。
忘れてならないのは弁護士。
であるなら検察官だってそう。
おっと、医者医者医者っ(笑)。
ところで、自家焙煎Shopの店主はどうなのかしら…。
黙って”さて焙煎です。”でも違うかもしれません。
だからって、堅い煎餅は駄目ってことないでしょ。
もちろん、お堅い仕事をしている方々は言うまでもありません。
「珈琲のある休息。」に、みそ入大垣せんべいはいかがでしょう(笑)。
どなたも、とっても満足な時間を過ごしますっ↑。

珈琲の相棒は、とても堅くてさすがに八ツ折にはできないか!?…。珈琲の相棒は、とても堅くてさすがに八ツ折にはできないか!?…。

2017-03-26 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

○珈琲 ゆーあの店主、実態は!?…

ゆーあの店主です。
しかも、この先ずーーーっとでしょ(笑)。
「珈琲のある昼下がり。」の紳士からお借りした文庫本は、『デビュー/今野敏著』。
僕は店主としてデビュー後、今に至ります。
ヒロインは19歳、童顔のアイドル。
高梨美和子は、デビューして間もなくトップの座へと駆け登りました。
それはアイドルのこと。
実はアメリカの大学を卒業、理論物理学と哲学の修士号も、あっという間に取得したのでしょう。
その才能を活かして、芸能界の暗闇を一掃するのでした。
しかし、芸能界ってこんなに怖いものかと思わざるを得ません。
クスリや密輸売買が茶飯事にある世界に、あの俳優やあのグループがいたなんて…。
やっぱりドンはあの大御所俳優か?。
なんて、現実であるハズはなく…。
いや、あるのかもしれない!?。
情報通の作曲家と凄腕スタントマン、そして頼りにならないマネージャーが助太刀。
高梨美和子がすーっとアイドルでいたなら、これからの芸能界は安泰だったでしょう。
ゆっくりと正確に柔らかく、別の言い方をすればのんきに何も考えることなくか。
ゆーあの店主はゆーあの店主そのままに珈琲を淹れた後、やっぱり読書でした。

ピンチがありながらも、知性派アイドルが見事にお仕置きを敢行っ。ピンチがありながらも、知性派アイドルが見事にお仕置きを敢行っ。

2017-03-25 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

『コーヒーと暮らす家。』の珈琲は!?…

No.425のPenは、『コーヒーと暮らす家』。
とかく、特集がコーヒーであればお取り寄せでしょ?…。
ペラペラと頁をめくれば、うらやましいほどの家々。
そして、たくさんの珈琲器具があることに驚きました。
1日数杯愛飲するという主。
家をショップにすべきと提案しますっ。
僕は、ティオルちゃんと優人くんお気に入りの秘密基地で、
「珈琲のある休息。」後にお昼寝したい…。
“この珈琲ポットが気になるな”とは、Penをバトンタッチした紳士です。
なるほど、とっても淹れやすそうなポット。
よろしければ、ゆーあでお取り寄せしましょうか(笑)?
そして、『コーヒーと暮らす家』に、ぜひゆーあの珈琲をどうぞ↑。

次回の特集は、『いまこそ、結婚の話をしよう。』…。うーん、パスかな(笑)。次回の特集は、『いまこそ、結婚の話をしよう。』…。うーん、パスかな(笑)。

2017-03-24 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 

 

珈琲をもう5杯!?…

“さて焙煎です。”が10回まわりました。
夕方までに間に合わせれば大丈夫なので、何回か休息です。
1杯目はゆーあブレンド。
ブラジル トミオ・フクダ ブルボンが2杯目でしょ。
3杯、4杯とつづけて、5杯目は!?…。
おやつどきを過ぎて、少し寒くなりました。
本日の珈琲は4杯目まで。
くず湯で温まりましょうかっ↑。
生姜でぽかぽか、10回まわったところでもまだぽかぽかです(笑)。

□くず湯 ユーアではありません。ここは、○珈琲 ゆーあです(笑)…。□くず湯 ユーアではありません。ここは、○珈琲 ゆーあです(笑)…。

2017-03-23 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments »