2018年1月のご挨拶

2018年1月

迎春の候となりました。
「珈琲のある生活。」をお過ごしですか?
毎週でも、隔週というわけでもありません。
決まっているのは曜日。
軽快にブブーンとMINIに乗ってご来店の青年は、
ゆーあブレンドとケーキをご注文で、「珈琲のある月曜日。」をお過ごしです。
年の瀬迫るころにご来店も最終の月曜日でした。
いらっしゃいませ。
“今日は珈琲豆を持って帰ります”。
それは一昨年末と同じ。
“ここのキリマンジャロを親が楽しみにしているんですよ(笑)”。
なるほど、帰省のお土産です。
きっと近県に違いないと想像しながら、
”ちなみに、故郷はどちら?”ってお聞きすれば、なんとまぁ(驚)…。
数日後、忘年会の翌朝に故郷へと愛車を走らせます。
途中で仮眠して、ようやく到着はその日の夜遅くでしょう。
宮崎にいるご家族や友人。
みーんな、彼と過ごす「珈琲のある正月。」が楽しみで仕方ないっ。
2018年を迎えて数日が経とうとしています。
スムーズに駐車する1台のクルマ。
”今日は何曜日だっけ”って、答えるまでもありません(笑)。

<<2017年12月  Monthly Message  2018年2月>>