「珈琲のある生活。」

比率の高い、秋の味覚(笑)…

“さて焙煎です。”の朝でした。
“おはようございます”って、馴染みの淑女。
あれっ、つい先日に珈琲豆をお求めではありませんでしたっけ。
“今日は、こちらをお持ちしました”。
おすそ分けは、料理教室を主宰するお母さん手作りの栗羊羹。
断面をご覧ください。
栗の比率が高い高い(笑)。
心温まる珈琲の相棒、なんだか栗がハートの形に見えました↑。

カットすることなく、ラッパのようにお腹へと歓迎するのが僕の夢ですっ(笑)。カットすることなく、ラッパのようにお腹へと歓迎するのが僕の夢ですっ(笑)。

2017-10-10 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 
Comment





Comment