「珈琲のある生活。」

最優秀賞発表の前に…

ゆーあが候補に選ばれたわけではありません(笑)。
「珈琲のある昼下がり。」の紳士よりお借り文庫本。
『贖罪/湊かなえ著』を完読しました。
本作は、エドガー賞の最優秀ペーパーバック・オリジナル賞の候補に選ばれています。
選考結果は来月下旬だとか。
こちらは選考でなく結果よりも先行した次第ですっ…。
日本一空気のきれいなところ。
それだけが取り柄の故郷で、15年前に悲しい事件が起こりました。
“あなたたちを許さない。許してほしければ”…。
4人の女の子は罪滅ぼしすることができるのでしょうか。
不の連鎖はどこまでもつづく!?

南極では空気がきれい過ぎて、はく息が白くならないと聞いたことがあります。南極では空気がきれい過ぎて、はく息が白くならないと聞いたことがあります。

2018-03-07 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 
Comment





Comment