「珈琲のある生活。」

だったら6月から10までの間は?…

“その日のうちにぜひどうぞ”。
お言葉に甘えて、「珈琲のあるおもてなし。」お開きの後に頂戴しました。
案の定、お言葉だけでなく甘い、甘い(笑)。
フルーツ大福と言えば、養老軒でしょう。
やわやわなお餅の中には、苺とバナナ、そして栗。
粒あんやホイップクリームもなくてはならぬ存在です。
養老軒では、フルーツ大福でなく、ふるーつ大福。
人気No.1のふるーつ大福は、11月から5月までの期間限定商品でした。
ということは、6月から10月までは人気No.2が繰り上げになるのか?…。
きっと、お餅の中のフルーツが変わるのでしょう。
それは、皆さんご存知なのかもしれません(笑)。
もう3つくらいお腹に歓迎しても大丈夫。
でも、夕餉のことも考えなければならないか。
胃袋の空いたスペースはすでに明太子パスタの予約がありました。
ご馳走さまです。

ふるーつ大福で、僕のほっぺも一段とやわらかくなりましたーっ↑。ふるーつ大福で、僕のほっぺも一段とやわらかくなりましたーっ↑。

2018-02-13 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 
Comment





Comment