「珈琲のある生活。」

ぜひとも、僕でなくゆーあを↑…

またまたツツイの世界でした。
『おれに関する噂/筒井康隆著』を完読です。
中年の会社員が電車の中で広げた新聞。
そこの一面には何が載っていたのか。
テレビをスイッチオンすれば、どこで撮影したのか俺の動画。
週刊誌やポスター、みんなのヒソヒソ話は常の俺のことです。
至るところで俺の噂が飛び交う不思議な世界。
プライベートなんてありません。
緊張がほぐれて、ホッとひと安心。
でも、まったく噂にならない人生はもっと酷なのかもしれません?…。
いいえ、僕の噂はなくてもかまわない。
ぜひとも、ゆーあの噂は広く流れないものでしょうか。
もちろん、120%高評価な噂に限ります(笑)。

「Ice珈琲のある読書。」。これからHot珈琲の頻度が高くなるでしょう↑。「Ice珈琲のある読書。」。これからHot珈琲の頻度が高くなるでしょう↑。

2017-10-07 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 
Comment





Comment