「珈琲のある生活。」

ご近所の淑女は大使でした(笑)…

“ごちそうさまでした”。
それは「珈琲のあるおもてなし。」もお開きで、夕餉を過ぎたころ。
とんかつかなー。カキフライかもしれない。
食卓の準備をしているのでしょう。
ご近所のどこかで、キッチンの換気扇がフル回転しています。
“ご近所のどこか”っていうのは、大使のご自宅でした。
“大使に任命されました(笑)”と馴染みの淑女。
つい先日、ハウスのスパイス大使になったと聞きました。
スパイス大使とは、スパイスの楽しみ方のナビゲーター。
そして愛妻が大使よりモニターの依頼でーす。
このミッションは絶対に遂行せねばなりません。
早速、今夜よりはじめましょう。
スイッチオンするのは愛妻。
こちらも換気扇をフル回転です(笑)。

"奥さまは魔女"ではありません。”奥さまはハウスのスパイス大使"でした(笑)。“奥さまは魔女”ではありません。”奥さまはハウスのスパイス大使”でした(笑)。

2017-05-12 | Posted in 「珈琲のある生活。」No Comments » 
Comment





Comment